13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2233 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    中原中也

    書籍 関連語 人間失格 夏目漱石 芥川龍之介 生田斗真 太宰治
    0 .
  • ○■ 中原中也

  • ○■ が、僕は知らうとしまい、僕はただ物の哀れへ浸ることの いよ深きを希求するばかりだ

  • ○■ 映画「人間失格」は、太宰治の最高傑作とも言われる同名小説の映画化作品

  • ○■ 山口2日目の午前中はメンバーがそれぞれの場所に分かれての分科会での研修

  • ○■ みんな新しい環境に ドキドキ・ワクワクなのではないでしょうか?

  • ○■ まぁ、そこまで気にはなりませんが

  • ○■ 音楽を聴いて、『天才だなぁ』と思える方は何人か居る

  • ○■ 最近、映画のレビューを怠っていました

  • ○■ 最後のところで中原中也の詩と似ている詩がある

  • ○■ 太宰治の名作文学の映像化

  • ○■ 印象に残ったものは 茨木のり子さんの歳月での 穏やかに熱く燃えていた 亡きご主人への思いでありました

  • ○■ 今年も たくさんの詩集を彷徨い 骨董市にかよう収集家のごとく(微笑) 古い詩集にかよい 色褪せない詩に めぐり合ってゆこうとおもいます

  • ○■ 「太宰治」「人間失格」に関する、今さら人には聞けない常識問題から、上級編の難問まで、さまざまなレベルの問題に挑戦することができる

  • ○■ ○未読↓ 汚れつちまつた悲しみに……/中原中也 ビギナーズ・クラシックス源氏物語/角川書店・編 すきまのおともだちたち/江國香織 東京少女� 台所のすみで、わずかに漏れる泣き声を聞く

  • ○■ 汚れつちまつた悲しみに 今日も小雪の降りかかる 汚れつちまつた悲しみに 今日も風さへ吹きすぎる 汚れつちまつた悲しみは たとへば狐の。裘(かはごろも) 汚れつちまつた悲しみは 小雪のかかつてちぢこまる 汚れつちまつた悲しみは なにのぞむなくねがふなく 汚れつちまつた悲しみは 倦怠のうちに死を夢む 汚れつちまつた悲しみに いたいたしくも怖気づき 汚れつちまつた悲しみに なすところなく日は暮れる・・・・・

  • ○■ 中原中也の記念館は、この通りにあります

  • ○■ ①中原中也の詩集が読みたい

  • ○■ 特に気になっているのは「元素生活」、「宵山万華鏡」、「中原中也の詩集」です

  • ○■ なんでだかわからないが、 サーカス/中原中也がうかんだ

  • ○■ そのくせ、元来出てこない中原中也が映画に出てきて無駄に話が長くなってるような

  • ○■ 宮澤賢治・中原中也・尼。安四・山本陽子・亀岡新一みんな素晴らしい詩人たちなのだ

  • ○■ 学生時代は、抜群の成績を修めた彼女は、やはり、本を読むことが大好きな、文学少女であった

  • ○■ 中原中也の詩をひきあいに出したけど、初期の理屈っぽい難解な詩よりも、こうしたわかりやすい詩のほうが世間の評価が高いということは、芸術家をこころざすすべての人が考えなければいけないことだと思う

  • ○■ 中原中也って顔中性的だよね

  • ○■ 中原中也研究者・愛好者は(大岡昇。研究者・愛好者も)、一読する必要のある対談になっている

  • ○■ てください 伊坂幸太郎『アヒルと鴨のコインロッカー』 恒川光太郎『雷の季節の終わりに』

  • ○■ ンコ、観客もいっしょに ゆあーんゆよーんゆやゆよん (サーカス/中原中也) そんな感じがした

  • ○■ つちまつた悲しみに 今日も小雪の降りかかる 汚れつちまつた悲しみに 今日も風さへ吹きすぎる

  • ○■ した その中に「山沿ひの道を乗手もなく行く自転車のことを語らうと思ふ」というフレーズが

  • ○■ 桑田さんは素敵です「声に出して歌いたい日本文学」音楽寅さんで披露された曲だが、ものすごい大

  • ○■ ? 伊坂幸太郎『陽気なギャングが地球を回す』『陽気なギャングの日常と襲撃』 092

  • ○■ 夢む 汚れつちまつた悲しみに いたいたしくも怖気づき 汚れつちまつた悲しみに なすところなく日は暮

  • ○■ 先であるそこは「幾時代かがありまして/茶色い戦争ありました/幾時代かがありまして/冬は疾風吹きました」

  • ○■ がするなぁちなみにアタシは、『汚れちまった悲しみに』を読んだけど、ある女性への溢れんばかりの、

  • ○■ て陥落した海のことを その浪のことを語らうと思ふ 騎兵連隊や上肢の運動や 下級官吏の赤靴のことや 山沿ひの道を乗手もなく行く 自転車のことを語らうと思ふ ここにあげた詩の断片は、べつに

  • ○■ ??もあってか、 す---------っと長く尾を引く流れ星も見れたし、

  • ○■ なことは頭にもないか)kazuki tomokawa - circus中原中也のカバーですねウザイ東京マラソンが終わった・°・(ノд`)・°・こんな寒い雨の朝から、雨合羽を羽織って走るおかしな人々

  • ○■ な気持ちです<!-- google_page_剛くんが映画「人間失格」に出演ですとなで、なぜに中原中也?!太宰さんは濃いファンが多いのに 原作にない役を しかも実在した人物を出すなんて な

  • 詩集 人間失格 悲しみ 生田斗 文庫 最近 作家 意味 記憶 表現 汚れちまっ 思います 部屋 一緒 事件 三田 中原中也記念館 生まれ 高村 時間 物語 大切 面白 萩原朔太郎 汚れちまった悲しみ 亡くなっ 記念館 結局 読んでい 明日 湯田温泉 興味 感じる 関係 展示 美しい 評価 現在 舞台 思ってい 非常 素晴らしい 日記 今回 彼女 斗真 かもしれません 出来 amazon フレーズ 嬉しい 川端 読むの 途中 先生 維新 純粋 殺人 宮沢 分かり 伊勢谷 機会 病院 葉蔵 本当 書いた サーカス 何度 移動 実在 演技 生田斗真 同時 アルバム 印象 ちまつた悲しみに 毎年 好きな 決まっ 調子 石川 想像 冒頭 知りませ 持って 電車 参加 セリフ 感動 難しい 分から 見つけ 女優 個人 メール 汚れつちまつた悲しみに 出会 電話 心配 良かった 出版 演出 例えば 思えば 人たち 読んでいる 様々 面白かっ 分かっ 出かけ 日々 入れる 全体 以下 思いました 小説 帰宅 一度 ゲーム 季節 的には 行きたい シーン 最高 会社 可能性 amazonco 残って 楽しみ 子供 亡くなって 帰って 作った 気がし 行こう 気がする 言われる 描いて 感じが 本を読んで 落ちて 私たち 言えば 教えて 期待 200 言って 読んでいた 自分 思いますが てしまいました だと思って 思っていた 人には
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.038 0.166 0.537 0.037 0.497 0.190
    やや強い少し弱いやや強いやや強いやや強いやや強い
    total 104404.79999997253

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発