13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    斑目春樹

    ニュース 関連語 内閣府 原子力発電所 経済産業省 首相官邸 福島原発 福島第一原発 安全神話 原子力安全委員会
    0 . 1 .
  • ○■ 斑目春樹

  • ○■ 日本政府は同原発の半径20キロ・メートル圏内の住民に避難を指示、同20〜30キロ・メートルで自主避難を促している

  • ○■ 今の日本と同じように

  • ○■ そんな『言葉の空転』が原子力ムラでも蔓延

  • ○■ 「冷温停止」などという、実態にそぐわない評価をいくらしても意味が無い

  • ○■ この大量の放射線放出、広範囲に渡る避難区域、食品や水の汚染を考慮すると、フランスと米国がそうしたように、事故の度合いはレベル6に引き上げられなければいけない

  • ○■ 福島原発事故の問題は、原子炉を止めるために最重要な3っつの機能「止める」「冷やす」「封じ込める」の内で、「冷やす」機能が全く機能せず、原子炉が空焚き状態になり、遣ってはいけない「メルトダウン」を起こしてしまったのである

  • ○■ 放射能を閉じ込めるのは極めて困難、と認める「私たちは事故の推移

  • ○■ いう人類の法則がある(ムラマサ、鋭く斬る)

  • ○■ 出期限としていたが、いまだ電力会社による提出はされていないこの点に関しては2月

  • ○■ 日菅首相が事故発生の東京電力福島第一原子力発電所を視察したのは、 菅首相が『原子力について少し勉強

  • ○■ を持つのは当然・・ 原子力安全委員会、原子力安全・保安院は どの政権の時に出来たんでしょうか?

  • ○■ 東電の 勝俣恒久会長や原子力安全委員会の斑目春樹委員長らに対する業務上過失致死傷 容疑の告発状を東

  • ○■ 23 日、菅直人首相に内閣府原子力安全委員会の斑目春樹委員長の更迭を求めました 東京電力第一原発 1

  • ○■ 総理官邸前交差点にはデモ開始1時間前の午後5時時点ですでに100メートル以上にわたり人び

  • ○■ (eu)の導入を参考に決められたストレステスト(安全評価)の実施が不十分だという点だ ストレステストは当

  • ○■ 困難、と認める「私たちは事故の推移を固唾を飲んで見守ってきたしかし、事態は次々と

  • ○■ 代田区)で再稼働に反対する大規模なデモが行われ、主催者発表で15万人の参加者にのぼった 総理官邸前交

  • ○■ 状況を抜け出して頂きたいという思いでまとめた」と述べた学会で地位も名誉もある

  • ○■ 内容に近く、2次評価がより重要だという専門家の指摘も多いまた、政府は福井県の

  • ○■ 日7月1日に市民団体が東京の新宿駅前でもデモを予定しているといいます 皆で『原発再稼動反対

  • ○■ 時間後には交差点の両車線が封鎖されるほどの巨大なデモにふくれ上がった参加者は約2時間にわた

  • ○■ 6月16日に野田政権が大飯原発の再稼働を正式決定すると参加者が急増前回の6月22日には

  • ○■ 関西電力大飯原発(福井県おおい町)の再稼働を2日後の7月1日に控え、6月29日に首相官邸

  • ○■ たことについて、「首相が『原子力について少し勉強したい』ということで同行した」と語った視察が「首相

  • ○■ グループ「首都圏反原発連合」の呼びかけで毎週金曜日に行われていたが、4月時点の参加者は数百人程度だった

  • ○■ もりはない再稼働とは無関係」と発言し波紋を呼んだそもそも、本家の eu

  • ○■ もある十分な検証をすべき」とデモの中で指摘したこのように課題が放置され

  • ○■ 提言をまとめた理由について「(我々は)余計なことを言わなくてもいい年齢だけれども、黙っていられないととにかく早くこの状況を

  • ○■ すら実施されていない 「見切り発車」にすぎない大飯原発を視察した福島瑞

  • ○■ た福島瑞穂・社民党党首は「大飯原発の地下には活断層がある可能性もある十分な検証をすべき」と

  • ○■ 原発推進学者が次々懺悔 「国民に深く陳謝する」 j-castニュース 4月16日(土)

  • ○■ 日の再稼働の時点では、福島の事故を教訓とした対策が完了しているどころか、“経済産業省が作った安全基準”すら実施されていない「見切

  • ○■ 価の実施が予定されたが、現状は1次評価しか行われていない1次評価は想定を超え

  • ○■ の深刻な事故を受け、政府の原子力安全委員会の歴代委員長を含む原発推進派学者の重鎮たちが原発の「安全神話」崩壊に懺悔を繰り返している特に元原子力安全委員長の

  • ○■ の指摘も多いまた、政府は福井県の要望に応える形で4月に「仮の安全基準」を策定したが、今

  • ○■ な事故が起きた場合に、放射性物質を閉じこめることができるのか、構造的な健全性や機能について設計上の余裕を超えてどの程度安全性が確保されるか評価するものだ当初、「運転の継続ま

  • ○■ などで格納容器が破壊され、放射性物質が長期にわたり国土を汚染する可能性を指摘している日本を代表する学者たち

  • ○■ 関係省庁に加え、産業界、大学等を結集し、我が国がもつ専門的英知と経験を組織的、機動的に活用しつつ、総合的かつ戦略的な取り組みが必須である」と指摘する提言に加わっていない原子

  • ○■ 燃料の冷却を安定させ、大量の放射能を閉じ込めることこれを達成することは極め

  • ○■ かし、格納容器に移り、大量の水素ガスの火災・爆発による格納容器の破壊などによる広範で深刻な放射能汚染の可能性を排除できないことである」提言は、水素爆発などで

  • ○■ 000人)と膨れあがり、再稼働を目前に控えた今回はさらに3倍以上に拡大した ... (引用終

  • ○■ 安全基準」を策定したが、今後数年間かけて行われる対策もあるこの安全基準は 経済産業

  • ○■ だって進めてきた者として、今回の事故を極めて遺憾に思うと同時に国民に深く陳謝する」との謝罪を前面に掲げた提言の内容は政府や東電の発表よりも今回の事故を深刻に受け止めており、緊迫感が

  • ○■ な今回の提言や会見が、事故の深刻さを物語っている提言は、最後に事態打開

  • ○■ 模のデモが行われるなど、世界各地で大規模な抗議活動が行われていたが、当の日本では数万人規模の反原発デモは数少なかった官邸前のデモも市民グル

  • ○■ 本を代表する学者たちが、チェルノブイリ原発事故級の最悪の事態を想定していることがわかる16人は東京大学名誉教授

  • ○■ 裕があるかを検証するもので、コンピューター解析など机上の計算にすぎない2次評価は過酷な事故

  • ○■ みだこの事故を反省し、よく考えていかないといけない」などと反省の弁を述べている原子力安全委員会では、歴代

  • ○■ くてはならないという気持ちは、みんな持っていると思う」と心境を明かした田中氏は提言をまとめた理

  • 原子力安全 委員会 原子力安全委員会 春樹委員 政府 福島 東電 国民 東京電力 発電 可能性 日本 物質 福島第 産業 判断 原子力安全・保安 直人 エネルギー 評価 専門 教授 炉心 人間 指摘 経済産業 燃料 会社 電力会社 以降 福島第一原発 場合 国会 説明 委員会の斑目春樹委員 大量 確認 総理 危険 議論 機関 事態 理由 安全性 安全委員会の斑目春樹委員 海江田 事実 産省 強調 重要 枝野 担当 結果 事故 東日本 菅直人 巨大 原子力安全委員会の斑目春樹委員 関して 水素爆発 一方 経産 反対 現実 発電所 予測 福島原発 全国 建屋 チェルノブイリ 以上 出来 起こっ 活動 鈴木 終息 安全神話 年月 御用 原子力発電所 最終 損傷 人物 考えて 脱原発 余裕 玄海 今回 教訓 石原 非常 活断層 徹底 対応 鈴木篤 原子力委員会 根拠 経産省 深刻 考慮 特別 理事 述べた 出した 設備 自然 示した 投入 必要 影響 起こる 最悪 リスク 発言 指示 自分 落ちる 範囲 取材 使用済 メルトダウン 多数 確保 ストレステスト 設置 開発 放射 反原発 電気 安定 火災 老朽 広瀬隆 不足 追及 想定 関村 焦土 懺悔 広範 自民 記憶 見解 学会 内閣府 委員会委員長 誤解 認める 政治家 第一原子力発電所 過酷 容器 官僚 放射性物質 視察 英知 菅首相 懸念 自主 大丈夫 本部 確率 破壊 推進して 記者会見 トラブル する原子力 各地 斑目春樹委員長 野田 ドイツ 主張 次々 聞いて 問題 将来 例えば 事故では 原発の安全 作成 省庁 起こって 反省 人々 省原子力安全・保安 被災地 15 机上 運動 責任 十分 不思議 続けた 枝野幸男官房長官 告発 放出 以下 斑目委員 数百 結集 格納容器 東京電力福島第一 保安院 開始 不十分 当面 利用 大規模 著書 清水正 大きく 想定外 放射能漏 関西電力大飯原発 考慮する 稼動 東京大学名誉教授 出来ない 独占 適切 放射能汚染 本社 二度 規定 数値 戦後 知事 中断 放射線 法律 最後 発表した 総合的 首都 犠牲 悪化 学者 入って 分析 出して 放射性ヨウ 原発事故 無視 求める 超える 困難 地下 放射性廃棄 延長 産業界 緊迫感 活用 悲しい 禁止 定期検査 調査 認めて 月日 発生 日本では 事故の終息 内閣府原子力安全委員会 全交流電源 健全性 段階 原子力研究開発 出身 バランス 前原子力 容器内 経済産業省原子力安全・保安 対策 国際 再稼働反対 原発を推進して 放射能 こういう事態 時間 受け取れる グループ 私たち ゼロでは 東京電力福島第一原子力発電 同じよう 原子炉 どの程度 安全対策 有名 原子力委員会委員 理解 圧力容器 勉強 メンバー 合わせ 福島第一原子力発電所 原発再 分から 衆議院経済産業委員会 のかもしれない 倍以上
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.028 0.152 0.540 0.015 0.508 0.156
    僅かに強い僅かに強い少し弱い比較的強い少し弱い極めて強い
    total 57898.499999990054

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発