13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    電源喪失

    ニュース 関連語 原子力発電所 経済産業省 チェルノブイリ 福島原発 福島第一原発 放射能物質 原子力安全委員会 圧力容器
    0 .
  • ○■ 電源喪失

  • ○■ ○110420 東。受注の米原発、主導の電力大手撤退福島事故で 東。受注の米原発,主導の電力大手撤退,福島事故で

  • ○■ 「我々の政府機関も、米国の専門家たちも、当初から日本の協力の仕方には満足していなかった」とも述べ、日本側からの情報開示が不十分だと示唆した

  • ○■ 11日夕の余震では、福島第一1〜3号機の炉への注水が約50分間、外部電源が絶たれたことで止まった

  • ○■ 原子力安全委員会は平成4年5月に電源喪失などの「シビアアクシデント」に対応できる備えを政府や電力会社に要請した

  • ○■ 東電首脳陣の平和ボケ 日本原

  • ○■ 【日刊 アジアのエネルギー最前線】震災を乗り越え電力の自由化 へ

  • ○■ でようやくここまできた」 経済産業省原子力安全・保安院の西山英彦審議官は6日午前の会見で安堵の表情

  • ○■ 原子力史上最悪の1986年の旧ソ連チェルノブイリ原発事故に匹敵する」(asahi.comより)

  • ○■ 非常用ディーゼル発電機)の修復が期待できるため」としており、国は外部電源を失ってもすぐに非常用

  • ○■ そのなかに『規制当局である内閣府の原子力安全委員会は、1990年に定めた発電用軽水炉の安全設計審査指針

  • ○■ 【日刊 アジアのエネルギー最前線】震災を乗り越え電力の自由化 へ

  • ○■ 考え方に基づく設計」(保安院)が見直されることはなかった 「電源喪失で何が

  • ○■ に『全電源喪失、国は「考慮する必要はない」と解説』というのを見つけました詳しくは読売新聞で

  • ○■ 安全設計審査指針の解説に、長時間の全電源喪失について「考慮する必要はない」と明記している 理由は「送電線の

  • ○■ 加工し、被覆管で覆い、圧力容器に納め、格納容器で守り、建屋が囲む 原発安全3原則のう

  • ○■ 却材が大量に噴出すれば、原子炉圧力容器内の水位は次第に下がっていくはずだ事実、データがそれを物

  • ○■ 活動していたことがわかった」、「経済産業省原子力安全・保安院も原子力安全委員会も東電の見解を追認していた

  • ○■ 東大名誉教授) ・・・原発は「5重の壁」を安全性の大前提としている燃料のウランを陶器のよ

  • ○■ り、建屋が囲む 原発安全3原則のうち「止める」は機能したが、電源喪失により「冷やす」機能が失われたことで、「閉じ込める」機能もすべて破られ、放射能汚染が広がった 原子力安全委員会は平

  • ○■ 見直されることはなかった 「電源喪失で何が起きるかを想定すれば、とるべき対策があったはずだ」 宮健三東京大名誉教授は

  • ○■ 年5月に電源喪失などの「シビアアクシデント」に対応できる備えを政府や電力会社に要請しただが、「数時間後には復

  • ○■ 宮健三東京大名誉教授は“想定外”は言い訳にならないと断じた(関連記事) 「社会的

  • ○■ 原子力安全委員会は、1990年に定めた発電用軽水炉の安全設計審査指針の解説に、長時間の全電源喪失について「考慮

  • 発電 津波 設計 対策 東京電力 原子力安全 炉心 放射能 福島第 国民 圧力 非常 容器 保安 燃料 号機 外部 原子力安全委員 放出 政府 判断 物質 電力会社 会社 以上 事態 考慮 ポンプ 機能 格納 電気 今回 現在 汚染 原発 避難 神話 世界 ディーゼル 内閣 放射性物質 場合 沸騰水 関係 最悪 結果 原子炉 想定外 資料 理由 作業 建設 原子力安全・保安 停止 住民 システム データ 長時間 考えて 運転 事故 日本人 東電 冷やす 過去 当局 福島第一原発 破壊 説明 今後 議論 起きる 日刊 機関 処理 影響 放射能汚染 首相 安定 直後 大量 質問 原子力安全委員会 理解 操作 原子炉圧力 大前提 否定 正確 交流 断層 大震災 状態 批判 失われ 反省 参考資料 寺坂信昭 言葉 容器内 する必要 審議 対応 人々 アメリカ 環境 経産 経緯 指摘 全国 省原子力安全・保安 装置 朝日新聞 加圧水 地震 機能不全 根拠 完全 圧力容器内 財政 原発事故 圏内 重要 名誉教授 危険性 崩壊 規制当局 金融 水位 トラブル 発生 なければならない 関心 福島第一原子力発電 採用 結局 止まっ 可能性がある 出身 起こっ 国内 言って 同心円 被覆 能力 微妙 非常用ディーゼル発電機 海外 飯舘 日刊アジアのエネルギー最前線 関連 議員 指示 間違 非常用電源 以降 起こし 経済産業省原子力安全・保安 格納容器 一般 ,福島 ☆参考資料 示した 福島原発 した場合 惨事 定めた発電用軽水炉の安全設計審査 東芝 2号機 バックアップ 1号機 関与 容器内の圧力 鈴木篤 考える 原発安全 未曾有 言及 半減 枝野幸男官房長官 iae 財産 枝野官房 膨大 甘かっ 稼働 送電線 東京電力福島第一 破損 独立 松本 就職 許され 引き上げた 失われた 出てくる 出して 相当 数値 今まで 核燃料 高濃度汚染 数字 圧力上昇 による電源喪失 思うの 拡大 レベル 炉心溶融 長時間の全電源喪失について考慮する必要はないと明記 復旧 地区 放射線 3月11 集中 1990 現場 報道 述べた 評価 災害対策 前原子力安全 原子炉圧力容器内 センター 論理的 津波対策 非常用交流 原発から 全体 分から 事故報告 昨年 起きて 東京電力福島第一原子力発電 答えた 何千 保安院 問題 分かって 規制当局である内閣府の原子力安全委員会 危機的 日本全国 経済産業委員会 大変 踏まえ 建屋 非常用発電機 日本政府 ,これ 原子力発電所 電源を喪失 見解 時間後 委員長 地震後 事故を起こし 使って 経過 動かして 思います 自民党 思っている 背景 広がっ 爆発 喪失した場合 想定外では 反応 政権 する可能性 東日本大震災 検討 建設され 認識 行われ 当たり 決まって 分かった ,と言うこと 指示を出して これ以上 人たち 機能が失われたこと 当然 強調した 要請した 決めた 続いて 今回の原発 見えない 見舞われた 起こして 必要がある 起きてい 同じで 想定していなかった ことは分かって 入って 思ってしまう なかったのだろう
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.024 0.150 0.553 0.012 0.526 0.159
    やや強いやや強いやや弱い強いやや弱い非常に強い
    total 50936.19999999419

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発