13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    玄海町

    ニュース 関連語 民主党 原子力発電所 経済産業省 ストレステスト 菅直人 九州電力 玄海原発 玄海町長
    0 . 1 .
  • ○■ 報道によれば、佐賀県の古川知事の政治団体「康友会」と「古川_後援会」に対して、2006年から09年まで、佐賀支店長と玄海原発所長がそれぞれ年3万円を献金していたそうです

  • ○■ しかし、同時に地元自治体も、いかにも「やらせ」「形式的」「お仕着せ」の公聴会を開き、そこで経産省と口裏を合わせるような「万全の安全対策が施された」という、デマゴギー(嘘−−これまでも原子力保安院は、いずれの原発についても安全対策が施されている、と言い続けてきたという歴史を持つ

  • ○■ 昨晩、tbsの番組で、誰が原子力発電所建設を合意するのか?を問う番組があった

  • ○■ 九電社長、辞意固めるやらせメール問題で引責 社長が指示したのではないだろうが、結果として最高責任者がやめることで切りが付くのでしょうか

  • ○■ 九州電力玄海原発(佐賀県)などの再稼働が遅れるのは必至で、夏場の電力不足懸念が一段と強まりそうだ

  • ○■ ぐる癒着の実態〜 玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)の再稼動問題で、鍵を握る存在となった岸本英

  • ○■ 大規模な地震や津波など設計上の想定を超える事象に対し、 重要な施設、機器などがどの程

  • ○■ 県の古川知事は7日、定期検査を終えた九州電力玄海原発2、3号機の再稼働問題をめぐり、枝野官房長官

  • ○■ 満をぶちまけたさらに、九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)再稼働をめぐり古川康佐賀県知事や岸本英雄玄海町長が態度を

  • ○■ 一般市民を装って番組へメールを送るよう指示していたという 九州電力・真部_応社

  • ○■ 再開を容認し、国のストレステスト(耐性評価)実施という方針で撤回したが、彼の実弟が経営す

  • ○■ 安を膨らませかねない ストレステスト(耐性試験)では、全原発を対象に、最悪の災害などにも耐

  • ○■ 賀県玄海町)2、3号機の運転再開を巡る「やらせメール」問題の発覚を受け、九電の山元春義副社長らは

  • ○■ 方針で撤回したが、彼の実弟が経営する建設会社が、九電から15年にわたって計54億円の

  • ○■ で、 当事者である九電が偏った意見形成を意図していたことに批判が起こるのは必至だ ・真部_応(まなべとし

  • ○■ する 建設会社「岸本組」(本社・佐賀県唐津市)が2008年度までの15年間に、九電発注

  • ○■ )を行うと発表したが、経済産業省原子力安全・保安院は6月、定期検査中の原発は「安全」と宣

  • ○■ 9 7/11 15:18 [ネットゲリラ] 親の因果がこの子に報い、哀れ佐賀県知事

  • ○■ ----------------------------------------------------- 玄海原子力発電所 1号機:1975・10

  • ○■ ----------------- ◆ 「オンカロ」地下500�核のごみ隠

  • ○■ _賛成、2割やらせ - 47news(よんななニュース) 47news.jp/cn/201107/cn20… ---------------

  • ○■ 会場の県議会委員会室では、反原発団体のメンバーら約30人が傍聴した

  • ○■ 2011年3月11日に地震、津波、福島第一原発事故が起きて以来、全国のお母さ んたちは福島のこどもたち、全国・世界のこどもたちのことをとても心配し、胸 を痛めています

  • ○■ 菅直人首相もこれに同調していたと見られるが、一転してブレーキをかけ、あつれきを生じている

  • ○■ 海江田経産相は辞意を示唆,というニュースを読んだが,本当に辞めるのか

  • ○■ 3号機でのプルサーマル実施に関しても、九州電力から打診に対して賛成し、2006年2月8日に「計画の安全性は確保される」として受け入れを表明、3月26日に事前了解した

  • ○■ 今日よる隣町の多久市で玄海原発の��号機の再開を目的とした安全説明会が行われる 定員390人県が行うもので先日おこなった僅かな人数での説明会に批判があがり再度計画されたもの 江北町の割り振りは10名一番に申し込んだが定員をこえ14名となり抽選に漏れた 国会では再開に当たって政府の動きが急展開 ストレステスト(耐性試験)を行うことになり担当大臣の再開要請を受けいれた玄海町長は「ばかにしている!」と同意を撤回 プルサーマルでも全国に先駆けて同意した古川知事も 今日の説明会をアリバイに同意のはずだったがこれも先延ばしになった とくに先の説明会のとき九電による やらせメール が発覚し国民の不信を増幅した 隠ぺい体質の電力会社は東電九電とあらわになってきたが 原子力による電源開発を応援してきたマスコミの体質も改善されなければならない 7日夜のkbc報道ステーションで発電コストの比較がされていたがこうした取り組みが多くの局で行われるようになった事は歓迎したい!

  • ○■ 議会も終っていないし、原子力安全対策等特別委員会では、原子力安全委員会の関係者を参考人招致として、11

  • ○■ 福島の事故を踏まえた原発のストレステストは、すでに欧州連合(eu)が6月から実施してい

  • ○■ したい」と語った 6月26日にケーブルテレビなどで放送された国の説明番組で、再開を支持

  • ○■ 州電力玄海原発(佐賀県玄海町)2、3号機の運転再開を巡る「やらせメール」問題の発覚を受け

  • ○■ について、九電の眞部利應(まなべとしお)社長は6日夜に緊急会見し、九電側が子会社に原発の再

  • ○■ 」と話した玄海原発(佐賀県玄海町)の運転再開に賛成するメール送信を九州電力が関連会社に指示

  • ○■ 課長メール(毎日) 九州電力玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)2、3号機の運転再開に関する佐賀県民向け説明番組を舞台に

  • ○■ 新たに安全性を点検するストレステスト(耐性試験)を行うと発表したが、経済産業省原子力安全・保安院は6

  • ○■ 日に国が全原発を対象にストレステスト(耐性試験)を実施すると発表し、玄海原発の運転再開先送りが

  • ○■ はしたが、どうこうしろと言った事実はございません」と否定していた【斎藤良太】毎日新聞

  • ○■ で、 当事者である九電が偏った意見形成を意図していたことに批判が起こるのは必至だ ・真部利応(まなべとし

  • ○■ け説明番組を舞台にした「やらせメール問題」で、九電の課長級社員が意見投稿を依頼したのは、上司の

  • ○■ よるメール要請をめぐっては、菅直人首相が6日午後の衆院予算委員会で「やらせ的なことがあったとすれば大変怪しからんことだ」と批判海江田万里経産相は「しかる

  • ○■ なべとしお)社長は6日、福岡市の本店で記者会見し「投稿をお願いしたのは間違いない国の説明会の信頼を損

  • ○■ が詳しく記されていたため、報道各社が九電側に事実関係を問い合わせたが、広報が否定(7月7日東

  • ○■ 、処置をする」と述べ、事実関係の調査などに乗り出す意向を示していた 今月4日の鹿児島県

  • ○■ た 「明日の説明会で、九電がグループをあげて佐賀県民を装って発電再開容認のメールを送るよう業務命令が出されている」6月

  • ○■ わせたが、広報が否定(7月7日東京新聞より抜粋) ★2.「安全おざなりの原発再稼働」を批判

  • ○■ す意向を示していた今月4日の鹿児島県議会特別委員会でも「やらせメール」の存在について質疑があり、九電側は全面否定していた ・番組前か

  • ○■ ぽ舎メールより転載 ★1.九州電力が玄海やらせメール指示 一般県民を装い「再開支持」、卑劣なやり方に非難集中 ・九州電力は6日、玄海原発(佐賀県玄海町)2,3号機の再稼働に理解を求めて政

  • ○■ ・番組前から疑惑話題に―ネット書き込み 玄海原発再稼働に向けた説明番組をめぐる九州電力の「やらせ」については、番組が中継された6月26日以前からインターネ

  • ○■ 政府が主催し、6月26日にネットなどで中継した県民向け「説明番組」宛てに一般市民を装って運転再開を支持する意見メールを寄せるよう、九電社員が子会社社員らに指示していたことを明らかにした公平性が

  • ○■ 番組が中継された6月26日以前からインターネット上などで疑惑がうわさされていた 「明日の説明会で、

  • 九電 容認 電力 九州電力玄海 佐賀県玄海 経済 号機 会社 説明 国民 首相 ストレステスト 岸本 委員 停止 政府 日本 判断 メール 知事 経産 指示 定期 経済産業 脱原発 全国 県議会 方針 3号機 福島 責任 意見 企業 原発事故 安全 対応 状況 推進 実弟 耐性 やらせメール 関連 結果 岸本英雄町長 自然 説明会 福島第 記事 岸本町長 定期検査 古川康 場合 原子力安全 玄海原発佐賀県 発表 国会 玄海原子力発電 番組 地域 情報 受注 唐津 新聞 保安 立地 混乱 放射性 主催 テレビ 発覚 津波 最終 東京電力 再開容認 解散 現実 汚染 大震災 九州電力玄海原子力発電 時期 以上 言葉 ストレステスト耐性 以下 読売新聞 周辺 放射性物質 原発推進 佐賀県玄海町 明確 九州電力玄海原発佐賀県玄海町 玄海町の岸本 経産相 玄海原発再 県民向 代表 生活 玄海町の岸本英雄町長 現在 玄海町の町長 想定 社会 中心 観点 立場 事業 再生 放送 古川康知事 今回 真部 23号機 地方 従来 岸本組 人々 海江田経産 強調 衆院予算 佐賀県民 突然 委員会 会長 社長 同社 特別委員会 被災地 東京電力福島 将来 対象 以外 容器 海江田万里経産 具体的 原子力安全委員 検証 示した 佐賀県玄海町23号機 踏まえ 分かっ 真部利応 レベル 海江田経産相 管理 予算委員会 フクシマ 投稿 転換 自分 老朽 安全委員会 原発マネー 考えて 菅直人首相 会見 露呈 仕方 小出裕章 多数 政権 喪失 格納容器 枝野官房 処理 指示して 指針 範囲 疑心暗鬼 同日 稼働 調整 6月日 濃度 以降 命令 再稼働 審査 項目 徹底 私たち 原子力安全・保安 思います 犠牲 批判 東京新聞 意向 提出 破壊 疎開 保安院 見解 第一 東京電力福島第1原発 述べた 明らかに 午前 撤回 以前 追及 町長の実弟 皆さん 事情 多額 衆院予算委員会 本来 事件 参院 各社 必至 九州電力玄海原子力発電所佐賀県玄海町 記録 福島第一 北海道 官邸 専門 試験 最大 了解 方向 発電所 執行 十分 安心 一般 区域 古川康佐賀 原発の運転 退陣 決定 安全宣言 廃炉 ケーブル 全国の原発 工事 本店 権力 協議 原発被災 東通 今後 一層 公表 1号機 人類 基本 統一 保証 発言 ストレステスト耐性試験 定期検査で停止 九電発注 自らの 記者会見 節電 news 海江田万里経済産業 万円 政治 送るよう 電子 大丈夫 観点から 発展 静岡 責任者 中継 出席 老朽化 福島第一原発事故 国家 発電再開容認 生きて 超える 分析 日土 原子力発電本部 決めた 本格的 高まっ :原発 佐賀県玄海町の岸本英雄 海江田万里経産相 女川 県民向け説明 指示した 進める 反省 募集 終始 要請 玄海町の岸本町長 受けて 反原発 一方 メッセージ 能力 側近 国が責任 厳しい 大量
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.023 0.150 0.550 0.015 0.526 0.155
    やや強いやや強いやや弱い強いやや弱い非常に強い
    total 73839.29999997825

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発