13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    梅田望夫

    ニュース テクノロジー 関連語 ウェブ時代をゆく 筑摩書房 ウェブ進化論 勝間和代 光文社新書 齋藤孝 私塾のすすめ
    0 .
  • ○■ 『ウェブで学ぶ』梅田望夫/飯吉透★★★★☆ 『ウェブ進化論』の著者の梅田さんとmitシニアストラテジストの飯田さんという方の対談本

  • ○■ 梅田望夫

  • ○■ って、いつもいつもやり直しなの だが

  • ○■ (現在手元に著書がないので、記憶だけを頼りに書くのでかなりいい加減なことをお断りしておく

  • ○■ 【ウェブ立。篇】米ミューズ・アソシエイツ社長梅田望夫

  • ○■ 「集合知」という言葉があるが、

  • ○■ この本は、随所に考えの相違があったことは、主に梅田氏の「基本的には同じ」という表現の繰り返しによって想像できます

  • ○■ しかし、まだ多くの人が「腹に落ちた」状態ではありませんでした

  • ○■ 梅田望夫著「シリコンバレー精神」に次の文章が出てきます

  • ○■ 楽しむことはできる」(『シリコンバレーから将棋を観る』98ページ)とは言うが、その「それほど

  • ○■ いる本のタイトルだがウェブ時代をゆくーいかに働き、いかに学ぶか」というタイトルだ著者は「梅田望夫」さん

  • ○■ 望夫氏は、中川淳一郎著『ウェブはバカと暇人のもの』(光文社新書)を「まだ全部は読んでいない」

  • ○■ 思うウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)/梅田 望夫¥798amazon.co.jpウェブ

  • ○■ が嬉しかったので、誕生祝として『ウェブ進化論』を渡しました同じ業界だから、役に

  • ○■ が自著を、何語に翻訳してウェブにアップすることも自由、とするというエントリーを書きま

  • ○■ : 3,629回 この商品を含むブログ (96件) を見る 梅田望夫 については、

  • ○■ なす『私塾のすすめ』〜ここから創造が生まれる 齋藤 孝/梅田望夫【著】 筑摩書房【刊

  • ○■ )を読み比べる.『ウェブはバカと暇人のもの』の内容をざっくりまとめると以下のようになるだろう すす

  • ○■ pウェブで学ぶ――オープンエデュケーションと知の革命 (ちくま新書)/梅田望夫¥861amazon.co.jp

  • ○■ 頂いた 『日本のwebは「残念」 梅田望夫さんに聞く』 というit media newsの

  • ○■ en silicon valley and japan(梅田望夫のブログ) mochioumeda.

  • ○■ 2/07 メディア: 新書 購入 : 43人 クリック : 446回 この

  • ○■ り抜粋)ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!/梅田望夫¥1,365 amazon.

  • ○■ 3〉/大西 泰斗¥1,470 amazon.co.jp<tv番組>6/27

  • 進化 ネット 時代 新書 自分 情報 必要 望夫氏 web 望夫さん 意味 ウェブ 読んで メディア 変化 ウェブ進化論 可能性 問題 ブログ 文章 シリコンバレー 紹介 ちくま新書 引用 自身 amazon 方向 革命 共感 対して 筑摩書房 感じる 光文社新書 思います 知識 部分 出版社 文明 梅田望夫さんの 世界 精神 梅田氏 多くの 一部 書籍 羽生 視点 書かれ 議論 齋藤孝 要素 少なくとも amazoncojp グーグル 言って 様々 勝間 レベル 最後 出来 自由 言えば のかもしれない 思って 私塾 以下 大学 今回 創造 状況 仕方 見方 分析 作者 かもしれません リーダー ある程度 購入 結果 批判 正しい 行為 書かれて 主張 日本語 人物 大量 言葉 発売日 一方 個人的 事実 専門 コメント アマチュア 未来 定理 最近 中川淳 残念 当時 影響 利用 大人 ということです 照らし 実際 発足 定着 思った 言及 結局 一定 いるのかもしれ 学ぶか 感じて 効率 実践 参加 web進化論 変える 比べる 特集 著者 活用 構成 素直 アクセス 丁寧 オープン 日常 解決 書いてある 語って 具合 梅田望夫さんに 納得 判断 言っても 評価 面白かっ いかに働きいかに 思ってい 理解 舞台 十分 意識 タイトル 読んでい 分かり 出版社メーカー 音楽 今後 期待 相手 ウェブ時代 書かれている 終わり 必要がある 膨大 具体的 ているのかもしれ ウェブはバカと暇人 一冊 場合 筆者 良かっ たいと思います 気がする 知りませ だと思います 共同 インターネット 行われ webは残念 的には 二人 企業 この言葉 提示して 政治 続けて 本を読んで 同じよう 日本のweb のかもしれません 人間 記事 翻訳して かもしれないが 思ったら いるのかもしれない ような気がする 思いました 思っています
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.040 0.167 0.523 0.023 0.481 0.177
    やや弱いやや弱いやや強いやや強いやや強い比較的強い
    total 38255.80000000325

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発