13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    江國香織

    書籍 漫画 関連語 吉本ばなな 東野圭吾 辻仁成
    0 .
  • ○■ 江國香織

  • ○■ しかし、私は何故か大学に行ってきた訳で

  • ○■ これは良い小説の証拠のようなものだとかってに決めつけている

  • ○■ あと『西の魔女が死んだ』ももちろん

  • ○■ 【泳ぐのに、安全でも適切でもありません】江國香織★★★・・江國女史久々に読みましたよ~、苦手な短編だぃと構えましたがすっと入ってしまうのだなぁ日常だったり、不思議…だったり、あんた馬鹿じゃないの!?だったりするのに妙に愛おしい愛にだけは躊躇わない---あるいは躊躇わなかった女たちの物語たちが光ります

  • ○■ 昨日久しぶりに本を買いましたの

  • ○■ スイートリトルライズ (幻冬舎文庫)/江國 香織

  • ○■ もう何年も前に買って読んでいた 江國香織の「スイートリトルライズ」 昨日のめざましtvでクランクアップの舞台挨拶 が行われていた へぇ〜映画化 どんなストーリーだったかも忘れていたので引っ張り出して 読み返していたら思い出してきた〜 キャスティングも中谷美紀、大森南朋・・・ なるほど〜素敵 この作品もだけど、江國さんの世界は独特で とっても淋しく、妖しくて、クール 文庫本にもなっていると思うので読んでみて、来春劇場に足を 運ばれてはいかがでしょうか?

  • ○■ 絵本についてのエッセイでは、もう一冊『絵本を抱えて部屋のすみへ』という江國香織さんの本があり、あちらもまた作者独特の表現が絵本の魅力を引き出していて、文も美しく、読みごたえがあるんですが、 ミムラさんの、例えば『ロッタちゃんの自転車』についてのご自身のエピソードを読むと、なにかふわふわと優しい気持ちがわくのです

  • ○■ 治子は、江國さんの小説でよく出てくるタイプの1人で、仕事もできておしゃれで憧れる人!素敵な恋人もいるけど、サバサバし過ぎて、結局失っちゃうんだよねー

  • ○■ 左岸 江國香織 集英社

  • ○■ 同じ日に出逢ったこちらの4冊は

  • ○■ 今日は、日曜日なのでリクエスト大会ですが、ここの所、また日本人の採用率が減っている ような気がしますね

  • ○■ デビューしたドラマ『ビギナー』の時から、この人いいな、と思ってます

  • ○■ ていうか、電話の後にそのような台詞を言っていた

  • ○■ ちょっと思うんですけど、一度太った人には何かが起こって、この何かが起こってしまってやせにくくなると思うんです

  • ○■ すんごい抜け毛…ホント申し訳ない(笑)

  • ○■ 【60】「真昼なのに昏い部屋」江國香織

  • ○■ 『永遠の0』は、読書家として知られる児玉清さんの推薦文に惹かれて思わず買っちまった本

  • ○■ 「金や地位を重んじる現実的な女は、人を信頼して裏切られる真面目な男よりは、よほどしっかりしているはずだ

  • ○■ 江國香織氏の同名の恋愛小説の映画化で、ダブル主演となる夫役の大森南朋も愛人がいる設定

  • ○■ 映画を愛し、観客と一緒に楽しんでいこうという姿勢が感じられる素敵な映画館です

  • ○■ と言っても、一週間前くらいの事なんですけどね

  • ○■ こうした小説を読むと、もっと外れろよ、と言いたくなる

  • ○■ 自分が「是」とするものに、共感を示してくれる人がいる

  • ○■ 一時期毎日毎日かばんに入れて、暇さえあれば開いていたものだから もうおぼえてしまったけれど やっぱり江國さんの言葉は綺麗だからまた読みたくなります

  • ○■ とりあえず遅刻しなくてよかった あいすは深夜にタクシー使用できるのに遅刻するってことは、 泊まりでがんばってるadさん達に失礼だと思うから

  • ○■ 《ぬるい眠り》が江國香織らしい作品で、ホッとして腹がたって切なくなった

  • ○■ そういう人だと思って、読むと、解りやすいのかな

  • ○■ 江國香織さんのやつ読みやすいよねー宮部みゆきさんは後回し

  • ○■ 江國香織は二冊とも読んだことがあったけど、内容が思い出せなかったからまた読んだ

  • ○■ 江國香織。赤い 長靴 と、有吉玉青の月と シャンパン を読みました

  • ○■ `*)最近の愛読書江國香織さんの『きらきらひかる』と、サエコのブログ本笑最近はお風呂に

  • ○■ ★ゼミィイイイイイイイイ!!!!!!!!!!!の発表は間に合い

  • ○■ 真昼なのに昏い部屋 著者:江國 香織 販売元:講談社 amazon.co.jpで詳細を確認する

  • ○■ 幸太郎さんは、今まで『アヒルと鴨のコインロッカー』に『ゴールデンスランバー』と映画は観ていた

  • ○■ さん「恋をしているの本当は夫だけを愛していたいのに」ストーリーはこんな感じです

  • ○■ 高遠城址公園の動画に関する商品はこちらで! 高遠城址公園に関連するイチオシ商品をみてみる!

  • ○■ gに関連する商品を探す guupoショッピング【動画の最新記事】

  • ○■ 瞬間を信じたい~「泳ぐのに安全でも適切でもありません(江國香織)」のあとがきの中の一文のように、一つ一つの

  • ○■ なつのひかり」と、「思いわずらうことなく愉しく生きよ」で、今ちょっとずつ読ん

  • ○■ らくた【江國香織】 いつか記憶からこぼれ落ちるとしても【江國香織】江國香織は二冊とも読ん

  • ○■ いるうち、たまたま。。。『号泣する準備はできていた』を手にした 立ち読みした。文で

  • ○■ ターネット上の審査で、「薔薇の木 枇杷の木檸檬の木」の映画化したいというのと、江國香織をあつーく語った

  • ○■ uper fx system (定価)38,800円の美顔器をナント【980円で】販売します☆ さらに詳しい情報をチェックする! 江國香織に関連する商品を探す guupo

  • ○■ 元:集英社 amazon.co.jpで詳細を確認する 左岸 著者:江國香織

  • 自分 國香織さんの 今日 物語 言葉 世界 読んで 文庫 江國香織さんの 大好 江國さん 昨日 エッセイ 男性 良かっ 本屋 思って 情熱 冷静 読みまし 気がする 意味 暮らし 作者 人生 中谷 久しぶり 大森南 共感 人物 作品 amazon 読みたく 準備 読みたい 一冊 一番 中谷美紀 面白かった 印象 ストーリー cojp 山本 家族 ファン 矢崎 書いて 学校 気分 記憶 時代 時間 最初 読んでみ 勉強 短編集 生まれ 表現 佐藤 言えば 正直 登場人物 :江國 紹介 大切 言われ 難しい 綺麗 感情 確かに 実際 伊坂 出来 名前 読破 テレビ 読んでい amazoncojp アヒル 村上 太郎 真昼 風呂 情報 読んだ 角田 気になっ 友人 冷静と情熱 見つけ 村山由佳 心配 発売 新潮文庫 思いまし 時々 化され 井上 言って 真昼なのに 当時 小さな 思ってい 描かれて 黒木 川上 表紙 テディベア作家 女優 入って 販売 教えて 変わっ 神様 山本文 太陽 最近 期待 読み終わっ 努力 映画化され テーマ 一応 勝手 買って 自宅 読んだら 図書館 楽しん 暮らして 読むと チェック 社会 興味 影響 分から 考える 書かれ ショッピング 著者:江國 簡単 今週 電話 行って 嬉しい 出版 残念 気づい 日本 本来 欲しい 置いて 価値 掲載 納得 言うと 企画 何度 東京タワー 好きな 事件 近所 多いです 過ごし 有名 読んでます 自身 大事 読むの 予約 読みました 感じが 場合 好きだっ 読んでました 戻って 号泣する準備はできてい 部屋 大好きです 気がします 住んで 行きました おもしろかった 内容 最近読 思うん のかもしれない 愛して 最新記事 持ってい 書きまし 言ってい 安全でも適切でもありませ 年前 言っても 本です 気持 書いた 帰ってき 好きでした 好きだった 好きなん 思ってます 出てき 食べて ような気がする 他にも だと思います ような気がします 言っていた
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.044 0.169 0.529 0.046 0.483 0.186
    やや弱いやや弱い僅かに強いやや弱い僅かに強い僅かに強い
    total 102432.89999997008

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発