13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    正蔵

    ニュース 関連語 春風亭小朝 志ん生 林家正蔵 林家三平
    0 . 1 .
  • ○■ このシリーズの前半は、志ん朝・志ん生・小さん・円生・正蔵・馬生師匠など、人気の高い師匠たちが登場し、それはそれなりに楽しみましたが、最近の柳枝・助六・今輔・小南師匠と今回の3人の師匠は、他の落語cdにない、とても良い企画だと思います

  • ○■ う~ん・・・何にでも相性ってありますな

  • ○■ あとは、釣り大会 、能登半島や陸前高田の物産展など ライブステージでは和太鼓も

  • ○■ 「何だよオイ…」

  • ○■ 「年枝(ねんし)の怪談」は昭和25年にnhkラジオ「放送小。会」で聴取者から募集した「お題」を盛り込んで、八代目正蔵師匠が創った「お題噺」で、「年枝の噺」と題して放送されました

  • ○■ 「千早ふる」も小三治師匠にかかると、面白いだけじゃない何とも膨らみのある大ネタのような噺になりますな

  • ○■ 「オバマも……」

  • ○■ 第三章仏性とはなにか—その意味するもの(続き)

  • ○■ 江戸落語では、桂文治・三笑亭可楽・三遊亭 圓 生・柳家小さん・古今亭志ん生・林家正蔵など

  • ○■ お立ち寄りありがとうございます

  • ○■ 正蔵より三平が上に至っては、一体どういう基準なのか、疑問を感じてしまう

  • ○■ 先ず、滑舌があまり良くない

  • ○■ このネタを聴くかぎりでは、真打が近そうだ

  • ○■ 人が物を見る場合もこれと同じです

  • ○■ 田上先生には、ブッダの究極の教えである『大般涅槃経』全40巻を、はじめて現代語訳した『 ブッダ臨終の説法—完訳 大般涅槃経』と言う全4巻の大部の完訳本もあります

  • ○■ 夫々400ページ近くもある本ですので、なかなか読むことも難しそうです ブッダの

  • ○■ 前回の『田上 太秀著「仏陀のいいたかったこと」』50回の分割連載で転載させて頂きました

  • ○■ 内容(「book」データベースより) 死に直面したブッダは、自らの得た覚りを弟子たちに開示した

  • ○■ その涅槃経の入門書とも言うべき、この本を手にすることが出来て嬉しいことです

  • ○■ 近年の落語ブームはいよいよ本格化しているようだ

  • ○■ 『平林』は、円福師匠

  • ○■ 酒を飲んで、酔っ払っていく様子が、なんともよかった

  • ○■ 『大正蔵』巻80・35b、原漢文

  • ○■ 林家三平襲名披露興業という事で、開場前から列が出来ていた

  • ○■ 木久蔵アニさん、お疲れ様でした!今後とも、行く末頼りなき私を宜しくお願いします! (>_<)

  • ○■ 「仏教」カテゴリの最新記事 節分の拙文(平成24年度版) 般若の「枚」について 第十蓄殺生具戒(『梵網菩薩戒経』参究:四十八軽戒1... 損翁禅師会下の法問始め(改・或る僧の修行日記10) 布袋が頭を剃っている(仏教中世なぞなぞ集18)

  • ○■ 〈闘う男〉の生き様に「無駄に生きるな熱く死ね」の精神を感じたものの、個人的にはさして感動はしませんでした

  • ○■ <!-- insertpr(); -->

  • ○■ 終演後の打ち上げ、小朝師匠はお帰りになられたのですが、4月の〈第1回〉の時と同様、小満ん師匠から沢山の素敵なお話を拝聴させて頂く事に…

  • ○■ 此の会場の高座に上がるのは、前座の頃…二ツ目になる直前に、正蔵師匠と二代目木久蔵師匠(←当時のこぶ平師匠ときくお兄さん)と会をやらせて頂いて以来

  • ○■ 昨日は〈紀伊國屋ホール〉にて開催された【おめでとう!木久。寄席〜林家木久扇芸能生活50周年記念〜】に行って参りました

  • ○■ この記事を評価して下さった方は、 にほんブログ村 仏教 を1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)

  • ○■ ました この本も 毎日とはいきませんがポチポチ更新して参ります よろしくお願いします

  • ○■ 切りモノ〈曹洞宗7〉は【 ブログ内リンク 】からどうぞ 「仏教」カテゴリの

  • ○■ 噺の扉】へ 小朝師匠・小満ん師匠・小沢昭一先生の三人会で、何と今回が最終回! 小満ん

  • ○■ バー記事一覧 このブログの読者になる(チェック)今日の1位は?男性

  • ○■ ージを送る アメンバーになる プレゼントを贈る[記事作成・編集]

  • ○■ 等、東アジアの仏教思想に多大な影響を与えた『涅槃経』の精髄を読み解く 著者略歴 (「boo

  • ○■ <訃報>地井武男さんこのブログの人気記事 デスブログ パンダの赤ちゃん死ぬ iconi

  • ○■ らポチッと 「スマスマ」カテゴリの最新記事 未公開というよりも・・・ 村上コロッケ 予告に

  • ○■ 中の少年・少女たち「芸能」カテゴリの最新記事 あやまんjapanのさくらだ結婚 蒼井優、鈴木浩

  • ○■ よくお演りになっていたようで、私が落研に入部して初めてやった落語が、この「あたま山」なのです

  • ○■ 今回も、田上先生のご好意に甘えて、 『田上太秀著「涅槃経」を読む』を転載させていただきます 前回の『田上

  • ○■ に残した諸々の教えを、多彩な比喩を随所にちりばめ、明快な問答形式で記したのが『涅槃経』であり、数ある仏教経典のなかでも「仏性思想」を説いてひときわ異彩を放っている中国・朝鮮・日本等、

  • ○■ -------------------------------

  • ○■ にか—その意味するもの(「仏性」とはなにか 仏性はどこにあるのか ほか) 第4章 『大乗涅槃経』のユニークな思想(正法のためには破戒も許される 正法を見て、生まれを見るな ほか) 第5章

  • ○■ 、緊張するゥ〜! (>_<) …しかし一門も協会

  • ○■ にいらして下さい♪ ( ^^)y☆y(^^ )

  • ○■ えましたか?<!-- insertpr(); -->最近の画像つき記事

  • ○■ 正蔵

  • 林家正蔵 師匠 三遊亭 寄席 演芸 三平 高座 落語家 古今 東京 林家三平 三遊亭圓 春風 代目林家 昭和 襲名 代目林家正蔵 昨日 紹介 登場 入って 出来 林家正蔵師匠 名前 演芸場 芝居 古今亭志 gtlt 思います 仕事 漫談 林家木 今回 仏教 漫才 場合 当時 収録 最初 圓生 先代 以前 一番 開演 話芸 面白かっ 以下 反応 評価 噺家 木久扇 分から 理由 勉強 仏陀 会場 有名 三遊亭金 芸能 皆さん 様々 当然 情報 鈴本演芸 八代目林家正蔵 書いて 問題 改めて 代目三遊亭 入門 口上 代目桂 浅草演芸 何度 機会 良かっ 小説 開催 久しぶり 道元禅師 持って 気持 兄さん 必要 写真 代目正蔵 三遊亭圓生 企画 一度 アナウンサー 中国 中心 人物 知識 修行 林家木久扇 結局 掲載 亡くなった 最新 思った 伝わっ 花見 開口一番 立川 林屋 当代 小満 喜多 一席 言われ 最後 上がっ 噺家さん 行持 カテゴリの最新 出身 リンク 聞いて 春風亭昇 ライブ 劇場 問答 創作 説法 三遊亭王 同様 個人 敬称略 分かっ ドラマ リズム 分かり 素晴らしい ますgtlt 頂戴 柳家三 説明 会話 帰宅 終演後 タレント ではありません 下さっ 確認 衆生 粗忽 宮戸 ブッダ 夕方 開場 楽しみ 談志 独演会 俳優 思ってい 舞台 かもしれません 国立演芸 客さん 欲しい 教授 これまでの読み切りモノ 活動 堪能 完全 弟子さん インタビュー 書かれ 思われる 利用 三遊亭円 呼ばれ 勿論 頂きまし 代目柳家小さん 林家たこ 先日 応援 毎日 これまでの読み切りモノ〈仏教 聴かせ 出演 当日 調子 結果 場所 言って 高橋 女優 〉はブログ内リンクからどうぞ 昨夜 活躍 興味 日本人 形式 会館 ブーム 時半 合わせ 主演 土曜日 マクラ 語って 大勢 口演 独特 見せる 無論 読んで 先週 だと思います 拍手 功績 知れない こブログの 曹洞宗 気分 更新 二人 八代目正蔵 貴重 我々 例えば 考えて 恐縮 盛り上がっ 三郎 年齢 気がする 少しずつ 頑張 可能性 緊張 諸々 初代 柳家さん 三代目三遊亭 残って 食べて 出てき 沢山 入ってい 三笑 コメント 誤解 一緒 原因 風呂 注目 作品 好感 せて頂きまし 弟子たち 非常 一応 00 描写 時代 テレビ 本文 大事 伝わって 要するに 経験 日間 思想 知らな 子供 ポイント 発想 連中 有難 伝統 になっています 春風亭小朝 真打 坐禅会 会員 自分 小遊 視聴 生きて 曹洞宗の行持 毎週 正しい 会長 兄弟 看板 期待 認識 同じよう スター 行ってき 直後 不明 色々 一人 上方落語 得意
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.035 0.149 0.544 0.032 0.507 0.199
    total 174673.600000003

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発