13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    沙羅双樹

    時季 自然 アート 芸術 関連語 平家物語 祇園精舎
    0 . 1 .
  • ○■ 偏に風の前の塵に同じ

  • ○■ ちなみに(めんこい)というのは北海道弁で可愛いという意味です

  • ○■ おごれる人もひさしからずただ春の夜の夢のごとし

  • ○■ 「沙羅双樹」と「殯の森」も大好きな作品です

  • ○■ 祇園精舎の鐘の音 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理を表す 奢れる者久しからず

  • ○■ 庭には沙羅双樹(夏椿?)だけじゃなく、やや謎な木も

  • ○■ 平家物語巻頭の人の世のはかなさを詠んだ心に残る人生の名言です

  • ○■ ところで、 私たち日本人の多くは仏教徒ですが、実際、涅槃会を体感している方はほとんどいません

  • ○■ さて、大原の土産と言ったら「しば漬け」ですよ 忘れず購入

  • ○■ 「今は離れている時期なんだよ」 そう伝えました 「今は辛くて悲しいけど、必ず後になってその意味が判

  • ○■ ↓300年前に植えられて枯れた本物の沙羅双樹の木

  • ○■ しゃらそうじゅのはなのいろ 娑羅双樹の花の色 じょうしゃひっすいのことわりをあらわす 盛者必衰の理をあらはす

  • ○■ 平家物語の冒 頭、平氏が没落してい く様を表しております

  • ○■ 沙羅双樹の花を愛でる6月12日~30日の限定公開

  • ○■ 祗園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必滅の理をあらはす おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし …というそうで

  • ○■ 祇園精舎の鐘の声諸行無常の響きあり沙羅双樹の花の色盛者必衰の理をあらわすおごれる人も久しからずただ春の夜の夢のごとしたけき者もついには滅びぬ偏に風の前の塵に同じ なんだか平家物語の文頭を思い浮かべる秋の夜想い出の場所が無くなるって、侘しい例えば、luxyが無くなると侘しいなんてもんじゃないし、士林夜市が無くなったりしたら「もう、私どうしたらいいの!!」レベルで悲しい想い出がある場所が無くなるって、そこにいた自分の影も無くなってしまうような、そんな感じしませんか?今私達がいるこの空間もいつかは想い出になるわけですが、大人になってからと大人になる前って想い出の重さが違いませんか?大人になってからの想い出と違って、大人になる前の想い出はむき出しだったなぁ・・・って

  • ○■ 沙羅双樹バラ、コアウイラ状態でサラゴサの市長の本体は、メキシコ北部でも、ヌエボレオン州のゲールアーナ市では約午後2時、現地時間(2000 GMT)から発見された

  • ○■ 沙羅双樹も菩提樹も京都の真如堂にあり6月中旬が見ごろで去年は咲かなかったけれど今年は大変綺麗だったそうです

  • ○■ らわす・・・」 この平家物語に出てくる沙羅双樹の花は「ナツツバキ」だといわれています広島ブログ・

  • ○■ 祇園精舎の鐘の声諸行無常の響きあり沙羅双樹の花の色盛者必衰の理をあらわすおごれる人も久しからずただ

  • ○■ 途切れてしまいました・・・・・・・・・(´・ω・`)トイレで気を失ってましたw寝てたわけではないぞ

  • ○■ 者もつひには滅びぬひとへに風の前の塵に同じ (注1sal-tr

  • ○■ 祇園精舎の鐘の声諸行無常のひびきあり沙羅双樹の花の色盛

  • ○■ 沙羅双樹 ぱらいぞ 素晴らしきかな?人生 夢イズル地 最初に神楽風雲録の最

  • ○■ き者もつひには滅びぬ、ひとへに風の前の塵に同じ」★「 祇王 」(

  • ○■ ) - 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす おごれる人も久しからず

  • ○■ せやったやろな祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす おごれる人も久しからず ただ春の世の夢

  • ○■ 破綻した 祇園精舎の鐘の声諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色盛者必衰の理をあらわす

  • ○■ 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色、

  • ○■ を遂にはほろびぬ、 偏に風の前の塵に同じ…平家物語は琵琶にあわせて

  • ○■ 描かれた、平家の栄華と没落を描いた軍記物語である「平家物語」には、次のようなアヤメ(文目)

  • ○■ をあらわすおごれる人も久しからず、唯春の夜の夢の ごとしたけき者も遂にはほろびぬ

  • ○■ 鐘の声 諸行無常の響きあり沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理を顕す」写真上は、諸行無常の釣鐘 本堂手前

  • ○■ 盛者必滅の理をあらはす おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし …というそうで日本では夏椿

  • ○■ に以前のベストセラー「声に出して読みたい日本語」を引っ張り出し、毎日危機感を持って暗誦

  • ○■ 沙羅双樹 の花の色、盛者必衰のことわりをあらわす』 の句は有名です つまり購入時は最新

  • ○■ り沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を顕はす奢れる人も久しから

  • ○■ 声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす・・・」 この平家物語に出てく

  • ○■ 咲かせる 朝に咲き、夜には散ってしまう短命の白い花ということで、昔から「人生の儚(はかな)

  • ○■ 節”奢れる者久しからず、ただ春の世の夢の如し”は、今の自民党と公明党にピッタシの言葉

  • ○■ たとえ大都会であっても、「沙羅双樹の花の色盛者必衰の理をあらわす」は当てはまるのだというこ

  • ○■ き者も遂には滅びぬ偏に風の前の塵に同じ 遠く。朝をとぶらへば・・・ 近く本朝

  • ○■ 祇園精舎の鐘の声諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色盛者必衰の理をあらはす おごれる人も久しからずただ春の

  • ○■ り 沙羅双樹の花の色盛者必衰の理をあらわす おごれる人も久しからず ただ春の世の夢のごとし たけき者も遂

  • ○■ 声諸行無常の響きあり沙羅双樹の花の色盛者必衰の理をあらわす」・・・そうです平家物語にでてく

  • ○■ おごれる人も久しからずただ春の夜の夢のごとし」の書き出しで描かれた、平家の栄華と

  • ○■ はこちらからどうぞ↓ ※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動しますtwitter→@kyo_

  • ○■ ックすると移動しますtwitter→@kyo_otoko タグ: 京都 社寺

  • ○■ ちらちら頭をかすめます ******************** とても小さな額ですが契約により、毎月頂戴して

  • ○■ 深いですよ<!-- google_page_京都はんなりスタイリストがおすすめする旬のコーディネートきょうは晴れて気温も高くなりましたねすがすがしい一日でしたさきょうからはスタイリストry

  • 精舎 盛者必衰 祇園精舎 平家 盛者必衰の理をあらわす 理をあらわす 今日 おごれる人も久しからず 妙心寺 滅びぬ 花色盛者必衰の 夢のごとし 諸行無常 自分 最近 夏椿 諸行無常響きあり沙羅双樹の 盛者必衰の理をあらわすおごれ 栄華 沙羅双樹花の色盛者必衰の 物語 涅槃 昨日 春の夜の夢のごとし 平家物語 仏教 諸行無常の響きあり沙羅双樹の花の色盛者 盛者必衰の理をあらわすおごれる人も久しから 最後 先生 諸行無常の響きあり沙羅双樹の花の色盛者必衰の理をあらわす 存在 今年 ブログ 東林 者久しから 鐘の声諸行無常の響きあり沙羅双樹の花の色盛者 諸行無常の響きあり沙羅双樹の花の色盛者必衰の理をあらわすおごれ おごれる人も久しからずただ 盛者必衰理をあらわすおごれる人も久しからずただの 季節 綺麗 亡くなっ 小説 仕事 楽しい 庭園 普通 諸行無常響きあり沙羅双樹の花の色盛者必衰の 友達 言葉 響きあり沙羅双樹花の色盛者必衰の ただ春の夜の夢のごとし 思います 盛者必衰のことわり 当然 釈迦様 拝観 思って 紹介 見ると 完成 見ること 重要 不思議 興味 行きました 咲いてい 雰囲気 相手 考える 理をあらは 久々 今回 世の夢のごとしたけき者も遂には のことわりをあらわす 良かっ 日本語 盛者必衰の理をあらはす 関係 冒頭 知って たけき者もついには 議員 想像 明日 者もついには もつひには滅びぬ 見つけ 祇園精舎鐘声諸行無常の響きあり沙羅双樹のの 分から 栄えて 言うと 結局 現在 言うこと 鐘声諸行無常響きあり沙羅双樹のの 境内 ずただ春の夜の夢のごとし 来ない 時間 有名です 思ってい かもしれません 非常 待って 花が咲いて 子供 初めての 咲いていた 行って 言われて 食べました 行った
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.037 0.163 0.518 0.041 0.481 0.194
    やや強いやや弱いやや強いやや強いやや強いやや強い
    total 63736.1999999869

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発