13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2233 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    エコノミスト

    ビジネス 経済 関連語 内閣府 消費者物価指数 金融危機
    0 . 1 . 2 . 3 . 4 .
  • ○■ さらに、私の使う「ダイナミック」とは動学的にというか、ここでは、「時間を通じて」くらいの意味であり、一般に解釈されているような「大幅に」とか「活発に」という意味ではありません

  • ○■ これは間違いの無いことだ

  • ○■ これは『洋服や娯楽にも月に数万円ほど使える』程度の生活水準だそうです

  • ○■ これに対し、米国は家計部門に原因があるという違いはあるが、需要不足という点では共通している

  • ○■ これが現在のところ、大方の日本人が抱いている「常識」かもしれないが、私の解答は「否」である

  • ○■ このまま政局の混乱が続けば海外勢による日本売りの大きな材料になってくるだろう」と指摘する

  • ○■ いやはや、見事なまでの有言不実行内閣で有る事よ

  • ○■ 【不況時の就業者減少推移】

  • ○■ 【オージー円1時間足】

  • ○■ 「昨年までは採用を検討さえしない企業がほとんどだったが、最近は条件に合えば採用する企業が増えてきた」という

  • ○■ 「このままでは、製造業は工場を海外に移転せざるを無い」とほざく

  • ○■ 「agnesはそれらのツールの一つである」と彼は言う

  • ○■ 日経平均株価の中期基調は上向きのまま

  • ○■ 市場では「米連邦準備制度理事会(frb)が利上げを急ぎ、異常な低金利政策からの脱却を加速するのではないか」(外資系証券)との見方も台頭している

  • ○■ 厳し過ぎると原発が造れない、電気代が上がる、儲からない、というのが理由です

  • ○■ 今日の一句は、「谺(こだま)して山ほととぎすほしいまま」杉田久女

  • ○■ 中国は、4月10日、2010年3月の中国の貿易収支が6年振りに赤字になったと発表した

  • ○■ モルガン•スタンレー大中華圏の王慶チーフエコノミストは、謝氏の見解に賛同する考えを示した

  • ○■ バーナンキ米連邦準備理事会(frb)議長は前週、米国債は担保や委託証拠金など 様々な形で用いられており、デフォルトになった場合、金融市場は大混乱に陥る恐れがあると指摘した

  • ○■ [シドニー7日ロイター]オーストラリア連邦統計局が発表した6月の雇用統計

  • ○■ ☆産経新聞(2010年7月30日)によると、

  • ○■ 2010年4月3日(土)お花見日より

  • ○■ <日本の金融政策、デフレと円高に対応か> 米金融緩和がこうした諸刃の剣を持ち合わせていることから、日銀もきめ細かな対応が求められそうだ

  • ○■ ● いろいろあってもこういう見方もあるのかな

  • ○■ gdpの増加速度のようが借金の増加速度よ り大きいために、実質的に国の借金は減ってきて、将来世代へのツケを減らすことができるのだ

  • ○■ Goolsbeeは理事会が諮問回復大統領の経済、現在提供としてのチーフエコノミストに

  • ○■ 2008年5月まで増産であったが、8月には生産調整に入り、11月には派遣切りが実施された

  • ○■ 2011年の米 国内総生産 ( gdp )伸び率の予想中央値は3.05%で、12月3日時点の予想は2.70%から上方修正されている

  • ○■ (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

  • ○■ frb の行動が時期尚早だと感じている人は発言を撤回することになるだろう」とコメントしたらしいが、そもそも「雇用の回復」という言葉を使うこと自体がおかしいのです

  • ○■ 長期金利 の指標となる新発10年物国債の利回りは、前日比0・030ポイント低い1・255%まで低下した

  • ○■ 過去最大規模の買いを入れたとも伝えられている

  • ○■ 英エコノミスト誌 は3月17日付の社説で「原発事故による排出放射能は日本政府の発表より強いものにみえる

  • ○■ 自分自身の身を守るためにも、科学知識は必須だと思います

  • ○■ 米国 経済を救うはずだった

  • ○■ 皆さんは就職をしに行っているのではありません

  • ○■ 消費税の還付をごまかしなく正確に行おうと思えば国民のその時点での所得の確実な把握が必要になる

  • ○■ 民主党マニフェストのまずい点に関しては、柔軟に修正すべきだと思います

  • ○■ 毎号まめに読んでいる就活生は、そういないと思います

  • ○■ 機関名 実質gdp成長率 (前期比年率) ヘッドライン 日本総研 +0.6% (+2.5%) 10-12月期以降は、景気対策効果の一巡、輸出の増。鈍化を背景に、足踏み局面に入る見通し みずほ総研 +0.7% (+2.7%) 秋以降は個人消費が弱含む中で景気は全体として停滞感を強めている ニッセイ基礎研 +0.5% (+2.2%) 10-12月期は輸出の低迷が続く中、駆け込み需要の反動減により民間消費が大きく落ち込むことが見込まれるため、マイナス成長に転じる可能性が高い 第一生命経済研 +0.9% (+3.6%) 輸出の減速が続くなか、個人消費で大幅な反動減が予想されることから、10-12月期は大幅なマイナス成長になる可能性が高い 三菱ufjリサーチ&コンサルティング +0.7% (+2.9%) 4四半期連続でプラス成長となり、伸び率も高めになったと見込まれる 三菱総研 +0.4% (+1.7%) 4四半期連続のプラス成長を予測 三菱東京ufj銀行 +0.7% (+2.9%) 基調としては、足元の景気は減速傾向 みずほ証券リサーチ&コンサルティング +0.7% (+2.8%) 続く10-12月期はマイナス成長の可能性が高い 伊藤忠商事 +1.1% (+4.5%) 10-12月期は駆け込み需要の反動減が響き、マイナス成長への転落が濃厚

  • ○■ 本当に、日本の野心的経済を無力にした財政危機は、2008年にほとんどの世界経済を打ちのめした一つの不気味な先駆として現れる

  • ○■ 昨日の地元紙には自分の住んでいる州政府のエコノミストは州経済の回復が予想以上に悪い事を指摘しているとの記事が載っていた

  • ○■ 日本の医療・介護行政は、いわゆる「社会保障財源」によって、まかなわれている

  • ○■ 政治・経済・・国民生活全体において・・今まで体験したことのない・・非常に厳しい現実の前で・・『どうしていいのか分からない』状態に陥っている・・

  • ○■ 先日のmsn産経ニュースにこんな記事が載っていました

  • ○■ 中国、デフレ転化に警戒強める消費者物価が下落 中国政府が10日発表した2月の消費者物価指数(cpi)は前年同月比1.6%下落と6年2カ月ぶりにマイナスとなり、中国経済はデフレ入りの瀬戸際に立った

  • ○■ ユーロ 圏に参入して以来、この国の成長率はメンバー間で最低である

  • ○■ タグ: 銀行 融資 消費税 雨の日に傘を貸さない

  • ○■ タグ: 鉱工業生産指数 消費者物価指数 製造業景況指数 中東情勢 新規失業保険申請件数 過剰流動性 量的緩和第2弾 マネーフロー

  • ○■ インフレの原因はいくつかある

  • economists 中国 政府 said for 景気 economy 投資 China 国内 percent 生産 growth year 指数 this 通貨 期待 政治 一部 今後 失業 債務 場合 資金 機関 労働 デフレ more 国家 過去 経済 are 見通 欧州 expected 緩和 制度 圧力 Bank last 自分 見方 製造 対して report 情報 主張 産業 大きく second 委員 意味 以降 関する week 地域 取引 最初 日銀 重要 world 発表 メディア リスク prices 中心 連続 rise 以上 失業率 percentin 数字 株価 開発 成長率 英国 事実 アジア 外国 判断 商品 first 実際 three recovery gdp 完全 ブログ レポート 大きい 成長 インフレ 影響 経営 内容 high 消費 資本 Japan 先進 been 記者 将来 andthe 以前 非常 現実 指摘 厳しい 深刻 存在 主義 forecast 決定 社会 後退 製造業 中央 北京 少なくとも third 地方 エネルギー 比較 country 消費税 ペース over 信頼 億ドル 明らかに 安全 関連 縮小 data 総生産 購入 思います 会議 index サイト 予定 国内総生産 according 融資 背景 crisis 依存 one 基本 out debt two 我々 テレビ 景気回復 強調 提案 姿勢 were 欧米 十分 借金 破綻 into 可能性がある increase years 理事会 報道 年率 財務省 一時 theUS グループ 公開 今回 株式市場 人民 展開 Thursday June 性がある 財政赤字 still 同様 also 課題 建設 雇用 危険 保険 figure 事態 直面 当然 明確 急速 there 製品 大手 上昇 公共 実現 theeconomy billion 先進国 分かっ する可能性 自動車 時期 Chinese 方針 ネット March deficit forecasts 速報 many revised 掲載 編集 fell 少ない who higher 震災 likely 収入 Tuesday フランス 関係者 動向 心配 介入 Friday jobs 教育 停止 housing what 役割 exports 確保 工業 収益 する必要 probably 拡大 demand 結局 明らかにし 自民党 推移 報告書 文化 reported 変更 recession オーストラリア yuan just thecountry 米国 高水準 変わら low 先行 July 示して 業績 紹介 税率 ブルームバーグ 自体 世界中 seconomy 世界的 less 努力 経常 都市 後半 従来 問題 限定 難しい period 増加 子供 長官 量的 上回 債券 希望 trade 下回 言って 金曜日
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.023 0.130 0.599 0.014 0.577 0.186
    僅かに強い僅かに強い極めて弱い比較的強い極めて弱い僅かに強い
    total 696689.2999998282

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発