13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2232 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    上野千鶴子

    書籍 関連語 フェミニズム おひとりさま
    0 . 1 .
  • ○■ この本を読んで以降、 色んな物語、映画、小説の内容に、 納得してしまうというか

  • ○■ 講談社 上野千鶴子 信田さよ子 対談集 この2人上野は社会学者でマクロ的な捕らえ方 信田はカウンセラーとして個々の対応し ミクロ的に捕らえる この辺の違いも面白い

  • ○■ 上野千鶴子の『さよなら学校化社会』(ちくま文庫)を読んでいる

  • ○■ 社会科学者、上野千鶴子の著作です

  • ○■ 応援クリック してね 本文中の写真をクリックすると拡大します

  • ○■ その上野さんが、近年再び話題になっているのはご存じのとおりです

  • ○■ きょうも自宅からもっていった本をだいぶ打ち込んだ

  • ○■ 『部落学序説』とその関連ブログ群・・・、<部落差別>に特化した論述ではなく、近代中央集権国家・明治天皇制国家の<差別システム>の根幹を見据えた論述であると、筆者、自負しています

  • ○■ 「上野千鶴子が爆笑問題のtv番組に出た」という話をネットで知った時には、とっくに放送は終わっていた……

  • ○■ 上野千鶴子氏が、男性は性的な奔放さと人格が切り離されて語られるが、女性は一致して語られる

  • ○■ 明日もまた見に来てね

  • ○■ これを、考え出したら、キリがないですね

  • ○■ といっても、現代では昔ほど家。制度というのは決まっていないので ある意味古典になりつつあります

  • ○■ 筆者、部落史研究上の、<解放令>と<水平社宣言>の時代は、性差別における <明治国家確立以前の明治初年> と <確立後の大正期> の時代と軌を一にするものであり、それらは、その他の日本の社会の。差別と同様、上野千鶴子のいう <複合差別論> を踏まえて認識しなければならないと認識してひさしくなりますが、筆者、無学歴・無資格、学問とは縁がなく、しかも、学問の中枢を遠く離れた地方の田舎の<貧乏牧師>であるため、関連史資料を自由に入手することができる立場にはありませんでした

  • ○■ 最後まで読んでくださってありがとう 「一期一会」に クリックを 記事は毎日アップしています

  • ○■ 上野千鶴子著を読んでみたくなりました

  • ○■ 無学歴・無資格の筆者、『部落学序説』とその関連ブログ群を執筆するに際して、筆者の<視点・視角

  • ○■ 展 | ntt 出版| isbn : 9784757142398 | 2010 年 02 月

  • ○■ 与えたのが、筆者の『部落学序説』とその関連ブログ群の内容が、部落解放運動ないし学校同和教育で指導

  • ○■ たち なので、よけいに興味深く読むことができました斎藤美奈子さんだからこそできる

  • ○■ ・かわりに、目にとまった上野千鶴子著 『老いる準備』 を買って帰ることにして、朝日文庫のコーナーから

  • ○■ った中に、懐かしい、上野千鶴子『スカートの下の劇場--ひとはどうしてパンティにこだわるのか』があった

  • ○■ が文学を社会学する上野千鶴子◆おひとりさまの老後

  • ○■ 年07月28日 最後まで読んでくださってありがとう 「一期一会」に クリックを 記事は

  • ○■ 被差別部落の人々は部落史の学者・研究者・教育者が主張するような、 <賎民であるから賎民とされた

  • ○■ 、学問・歴史の門外漢である筆者の『部落学序説』とその関連ブログ群・・・、最初から<序説>(プロレゴメナ)と

  • ○■ 家にあった遥洋子『東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ』(筑摩書房)という本を持ってきました.

  • ○■ ・・) 応援クリック してね 本文中の写真をクリックすると拡大しますシンポジウムの休憩の間

  • ○■ だもちろん男も女もぎらい――ニッポンのミソジニー/上野 千鶴子¥1,575 amazon.

  • ○■ まされ、考えさせられてあっという間に時間が過ぎました 特に印象に残ったこ

  • ○■ なりません 『部落学序説』とその関連ブログ群は、歴史研究の範疇に入るものではありませんが、上野千

  • ○■ を比較検証しながら・・・『部落学序説』とその関連ブログ群・・・、<部落差別>に特化した論述ではなく、近代中央

  • ○■ 社会学者~です 618「スカートの下の劇場」上野千鶴子 表紙だけみると何この

  • ○■ に特化した論述ではなく、近代中央集権国家・明治天皇制国家の<差別システム>の根幹を見据えた論述で

  • ○■ というブログを利用して、『部落学序説』とその関連ブログ群を執筆してきましたが、niftyからのすすめで、

  • ○■ 消費社会から格差社会へ――中流団塊と下流ジュニアの未来 三浦展■下流社会第

  • ○■ : 9784000253055 | 2009 年 12 月|評=○ キャッチコピー 俳句は

  • ○■ 上野千鶴子

  • ○■ na ってば 女性週刊 誌に載っている 女性学者の、上野千鶴子さんと 上野さんに、ご心酔

  • ○■ (es6月18日の 日経新聞夕刊に発表になっていましたが 「経済産業省発表の大手百貨店やスーパーの社長ら学識経験者らで作る『新流通産業研究会』の発表 によると、小売業の国内売上は人口の減少とイン

  • ○■ 、御厨貴、秦郁彦、 保坂正康、半藤一利、丸谷才一ら選定団体:株式会社松園新聞社[2]——宮大工・

  • ○■ r: マチルダ おひとりさまの老後/上野千鶴子私にとってはまだまだ先の

  • ○■ 日経新聞 らぶ・はんど 障がい者子育て支援の会 http://kosodatesien.saku

  • ○■ 本当によかった! 遥洋子さんの本 「東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ」 を読みました私の長

  • ○■ ) ◎一言コメント 衆院選のことがあるので、消費税率引き上げのお話は、衆院選が終わってからになると思います 自民党は、消費税率引

  • ○■ 』、松原博子至ひとりの 老後」はこわくない』、年長の吉武輝子『ひとりの老後を心楽しく生きる方法』 三人の本に共通するのは、具体的な生活情報満載の実用書でもあること 弱い立場を肯定的

  • ○■ 日の日経新聞のスポーツ 欄の片隅にメジャーリーグも日本人大活躍役だし、水泳も水着チェンジしたら なんか凄い事になってるし スキーでは、モーグル

  • ○■ 退職慰労金6割廃止 「 業績連動型」進む」 昔在籍していた企業も例に挙げられていたので、ちょっと興味が といってもその後行方不明

  • ○■ けさね 上野千鶴子さんの 提唱する 女性学は 女性を、解放しなかったと 話したけれど cana はね

  • ○■ 人は、日経新聞の「 富田メモ」報道を真に受けているのかもしれないが、日経新聞が全てのメモを公開していないことからも判るように、「富田メモ」報道はプロパガンダに過ぎない 日経新聞は、御厨貴

  • 千鶴子さん 読んで 社会 時代 関係 文庫 面白 最後 東大 意味 存在 購入 最近 家族 思います 紹介 小説 可能 対して 自分 分野 上野さん 生活 世代 非常 指摘 共同 解放 歴史 現在 昨日 自立 フェミニスト 読んでみ 団塊 雑誌 実際 自己 以上 以前 場合 方法 仕方 部分 男おひとりさま 書かれ 想像 終わっ 活躍 自由 コピー 読んでいる ブログ 日本 言われ amazon 誤解 調査 参考 学生 最初 日記 決まっ 子ども かもしれません 行動 当時 就職 過ごし 現象 資格 父親 本文 準備 出席 戦前 筆者 田舎 ちくま文庫 国家 同じく 未来 大学 能力 病気 面白かっ 集中 東大で上野千鶴子にケンカ 納得 人々 方向 専門 出てき 変わり 言及 読むと 一番 基本的 本です 代表 部落学序説とその関連ブログ 注文 資本 読むこと 必要 機会 印象 言って 明日 思ってい 成長 岐阜 キャッチ 週刊 世界 見つけ 難しい 手元 アップ 開催 愛情 家事 絶対 公共 支配 民主 入って 毎日 結局 刺激的 新しい 名前 期待 奥さん 爆笑 講座 無視 勤務 各地 母親 主催 気がし 寂しい ジェンダー 価値観 久しぶり 生きること 例えば 構築 部落史研究 見てい 関して 行って 先生 個人的 認識 女性学 生まれ 考えると 詳細 考えて 写真 書いている 以来 効果 今回 おひとりさまの 高齢者 大切 確かに 勉強 簡単 興味 amazoncojp 心配 考えさせ 待って 頑張 書かれて 先日 出てくる おひとりさまの老後 |isbn 問題 クリックして 視点 スカートの下の劇場 暮らして ではありません 言えば 行われ 多かった ような気がし 日本人 借りて 決まって タイトル 住んで ひとりの午後 見ると 彼女 残って 応援クリックしてね 生きてき 読んだこと 2010 言わない 写真をクリックすると 気持 記事 言うの 意識して できるようになっ 認識して 仕事 言ってい だと思います ことはできない 行ってきまし てしまいました たと思います 思っていた 人には ことにしました
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.035 0.167 0.509 0.025 0.470 0.181
    やや強い少し弱い強いやや強い強いやや強い
    total 81263.59999997671

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発