13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    ハーバード大

    ニュース 政治 国際 関連語 マサチューセッツ ハーバード大学 サンデル
    0 . 1 .
  • ○■ ハーバード大

  • ○■ 本当に読みたい人には別の手段を考えることにして、ここにはもう再録しない

  • ○■ 日本人に回帰した私の役目は、それを語っていくことだと思っている

  • ○■ こうした隣国での動向を私は最近まで全く知らなかった

  • ○■ これが中華思想なのだ、と痛感した

  • ○■ 2008年5月に日本語版を開始、日本でも約100万人の利用者を抱える

  • ○■ “涅槃”というのは、こういうことなのだと実感されたそうです

  • ○■ cmでも『後2回見ます!』なんて事言ってる人がいましたが 大袈裟ではないと思いますし 1度見てるからこそ2回目みたいと思う気持ちもわかります

  • ○■ 何故ならば、それでは刑罰にも見せしめにもならないからだ

  • ○■ ボストン・ポップスは1885年から活動を始めたということですから、今年で124年も続いているのです

  • ○■ まったく素の状態で観に行きました

  • ○■ それなのに何故、正し財政再建策が とれないのだろう?

  • ○■ その後、ひっきりなしに人が来て、宮崎が一生懸命ヘタな英語で対応しているのを見ていると、自分が賞をいただく時よりもうれしく感じ、なんて言うか誇らしくも思った

  • ○■ しかしアメリカと中国が裏で手を結んでいたらどうする

  • ○■ この辺は大昔の中国の「科挙」制度と同じ発想

  • ○■ 「確かに、私にできる仕事は制限されるだろう

  • ○■ 自分が大人になったとき気をつけよう」 ということでした

  • ○■ 未来の目標はまだないです

  • ○■ とても辛いと思います

  • ○■ 政治哲学を教えるサンデル 教授の「justice(正義)」

  • ○■ ボストンの睡眠健康センターの最高医療責任者も務める)(ニューズウィーク日本版7月7日号掲載)こういうデータを全てそのまま鵜呑みにするのは抵抗があるが、私の回りのクライアントや患者さんでも、確かにそういう傾向はあることは実感出来る

  • ○■ ボストンはもうかなり寒そう・・・

  • ○■ サンデル教授はビル・ゲイツとマイケル・ジョーダンの例を挙げ、税金による再分配は強制労働と同じであるというノージックの理論を説明していく

  • ○■ しかし、アメリカ人の睡眠時間は昔より減っている

  • ○■ これは、移行のすべて、または何もようだ

  • ○■ ハーバード大学よりボストン中心街を望む

  • ○■ 10年前の1999年の4万6000人から約4割も減少している

  • ○■ 教室で有名な、ハーバード大学教授だ

  • ○■ タグ: 哲学 etv特集 鶴見俊介

  • ○■ ところで、看護・助産を志す学生の頃、哲学も倫理学もちょろっと学んだ

  • ○■ しかしそれで納得できないエルは、彼と同じハーバード大学のロー・スクールに行くことを決意する

  • ○■ さて, 秋なのか知りませんが最近非常に病んでいる優兎です

  • ○■ 「水中のインクの動きは条件によって変わるが、法則性がある」と番組内で紹介されていました

  • ○■ 「難しさ」の単位を公表します

  • ○■ 2009年7月20日放送nhk総合nhkスペシャル

  • ○■ --------------------------------------- たんぱく質だけを細胞に入れて作ることで安全性を高めた

  • ○■ しかし、私一人では入れない所でした

  • ○■ ハーバード大学にも1年留学なさった経歴が 記されていました

  • ○■ アメリカ全体でも日本からの留学生減少が目立つといいます

  • ○■ もちろん全部は回れないのでガイドブックでチェックした見どころを回るために、係員の方に訊ねてみました

  • ○■ 米国の家計では、資産に対して1.63倍の負債を抱えるということですか

  • ○■ ハーバード大学受かれば東大なんて軽い!との尾。付き!

  • ○■ なぜなら悪者がいないのです

  • ○■ しかし私には、次の言葉が最も胸に沁みるのです

  • ○■ 池田先生の教員 スピーチ 2

  • ○■ 後退したり、空転してはいないか

  • ○■ ハーバード大学留学という実績を持つ、このおじさんにしてこの島国根性

  • ○■ またハーバード大学の二度目の講演でも、博士の宗教論を論じたことが懐かしい

  • ○■ また、自分は学問があるからと,驕り高ぶって、学生や庶民を見下すような学者ならば、本当の知性の人とは言えない

  • ○■ ましてや教育者の資格など、あるはずがない

  • 教授 必要 教育 学者 問題 博士 米国 関係 実際 未来 今回 最近 言葉 結果 コロンビア大学 哲学 人間 日本人 変わる 以上 映画 大統領 問いかけ 思います スピーチ 資格 マイケル・ 出発 理解 度目 大学院 池田 犠牲 懐かしい 一番 以下 全体 企業 人気 指摘 一部 デル教授 宗教 マイケル・サン 国民 自身 初めて ・サン ニュース 専門 正義 意見 作品 番組 二度目 言って 切り開いて 参加 必要なの 変えよう 言われ 当時 池田先生の教員スピーチ Harvard 子供 教員 アメリカ デューイ博士は叫んだ 現実 学問 私もかってデューイ博士ゆかりのコロンビア大学から招聘をうけ講演した 得ない 思って 返って 行われ 評価 出来 発見 事実 一人 主張 今年 世界 人生 影響 成長する 努力 教育はすなわち成長である 本当 データ 論じた それが創価教育である たれを変えようと思うよりもまず教員自身が変わることだ リーダー自身が変わることだ 面白 学生たちの 自分よりも後輩を立派に輝かせていく 難しい 著書 ために必要 その栄光と福徳はすべて育てた人に返っていくのである 説明 ましてや教育者の資格などあるはずがない 監督 明らか 社会 分析 常に自身に問いかけ新たな出発していくのである 言えない オバマ 中心 市場 機会 関心 運動 現代 当然 基本 環境 場所 特別 利益 後退したり空転してはいないか 興味深 実現 出発して 必要なのは nhk 指導 可能性 次々 自分の成長が止まってはいないか 研究所 展開 読んで 優秀 少なく 写真 以降 会議 昨日 正当 マーク 有名 掲載 メディア 印象 関して 英国 効率 新聞 今度 紹介 政権 ロバート・ 留学生 異なる 役割 危険 万人 時間 物質 大切 比較 独立 観点 民主 安全 最新 受ける 私たち センター 始まっ 結論 参考 反応 共通 ヴァチカン 他人 かもしれません スイス 生きる ヨーロッパ 生まれ 競争 成功 原因 ドラマ 追求 行って ハーバード白熱教室 面白かっ 本書 報道 就職 何度 思ってい 発表 引用 世界中 生活 大人 機能 社会的 学教授 受けて 数学 提供 思った 絶対 自然 消費 貢献 大きい 見ると トップ 合格 予定 製作 自己 続いて 持っている 資産 起こっ 完全 思える サンデル教授 哲学者 思想 一緒 小説 スター 内容 殺人 受けた 確率 分かる 大量 だと思います 委員会 今日 10 雰囲気 amazon 翻訳 てしまいました 応援 取得 書かれ 背景 言ってい 確認 数々 決まっ 勿論 テスト 選手 元気 大学生 検討 言った マイケル・サンデル教授 感染 大変 エリート 確かに 信用 見つけ 宇宙 納得 数年 知って 思考 会長 変わっ 中国 失敗 部屋 認知 明日 生きて 有効 設立 半分 間違 抜粋 共同 苦労 保障 クラブ 依存 編集 恐慌 分から 放映 各国 勢力 事業 本格 ベストセラー
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.032 0.156 0.535 0.023 0.501 0.177
    やや強い少し弱いやや強いやや強い少し弱い比較的強い
    total 321479.7000003881

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発