13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    貝原益軒

    書籍 関連語 平凡社 江戸時代
    0 .
  • ○■ 貝原益軒

  • ○■ そしたらね、みんなの言っていることがちゃんと頭に入ってくる

  • ○■ この老いを支えていたのは「養生」という言葉でした

  • ○■ ところが、母はあまり面白くなかったようで、話題にも出しません

  • ○■ しかし、僕は少し引っかかる点があります

  • ○■ 筆者の健康法は、<からだ>は、新井白石の『折りたく柴の木』と貝原益軒の『養生訓』、<こころ>は、国立精神衛生研究所所長・松村常雄著『精神衛生』(精神医学的人間学)、そして、神奈川教区の開。伝道に従事しているとき患って握力を失った右手首の養生のためには、雜誌『わたしの健康』(1985年12月号、もむ・押す・伸ばす、気持ちよく病気を治す手の快適あんま術)・・・、この雜誌に遭遇したおかげで、筆者のわずらった右手頸・・・、それ以上悪化せずに今日に至っています

  • ○■ 江戸時代の医師・貝原益軒は【病気はみな気より生じ、病とは気を病むなり

  • ○■ のでないかと考察しています貝原益軒が「大和本草」を出版したのは、宝永6年(1709)、五代将軍

  • ○■ のみずみずしさが、20世紀のみずみずしさを象徴しているように思われたところが長じて技術の世

  • ○■ あるその源は、アメリカに代表される近代精神である競争が最高で、勝った

  • ○■ かりしていると、世界は新しい世紀の終わらないうちに破滅する虞(おそれ)がある 不思議なのは、日本の

  • ○■ 、最初はヨーロッパから、戦後はアメリカ経由で、抑制なし精神が日本にやってきたでも最近ようやくヨーロッパ

  • ○■ 、日本の政党の中で、市場原理至上主義反対を掲げるところがないように思われることである野党が、アメリカ式資本主

  • ○■ 世紀をはじめて意識したのは、小学校低学年のころに、20世紀梨を知ったときである 梨のみずみずしさが、2

  • ○■ 精神である競争が最高で、勝った人が個人的に生活を謳歌するアメリカンドリームに象徴される市場原理とか、グローバリズ

  • ○■ との共生、家族の共生、他人との共生、他民族との共生、共生こそが21世紀の願望だと思うがどうだろう (日だまりの風景

  • ○■ に象徴される市場原理とか、グローバリズムなどがその流れをくむでもそんなことばかりしていると

  • ○■ もみえる平成10年3月、オランダで益軒の国際シンポジウムがもたれたそうである 個人的な生活を謳歌

  • ○■ 思われることである野党が、アメリカ式資本主義とは違う倫理観に立った新しい展望を掲げてくれれば、議論ははるかに深まるだろうにと思われてならない 折しもnhkの人間講

  • ○■ きた二十一世紀に入ったよ、といっても特にどうということもないが、来し方行く末を思う一つの区切りかも知れない 1925年生まれの私

  • ○■ 暮らしのためにはじまったのに、いつのまにか、市場や科学技術のために、人の暮らしがあるような感じがしだしたからであるなんだか主客転倒であるその

  • ○■ 欲望の限界を自覚して、「畏れ、慎み、惜しむ」事を倫理の基にしている明治維新以来、最初はヨー

  • ○■ 考にしてください二十一世紀(平成13年4月寄稿せず01)年いよいよ水のごとくに迎

  • ○■ (日だまりの風景平成18年9月15日発行大谷杉郎著印刷所太陽印刷工業(株)p172・p173より)木に学べ―法隆寺・

  • 養生訓 人間 江戸時代 日本 大和本草 現在 中心 関係 世紀 意味 大切 発行 講座 幕末 二十 平凡社 筆者 新書 患者 思います 先生 科学 思って 意識 他人 考えて 考えられ 貝原益軒の養生訓 感謝 以来 日発行 自然 nhk 入学 普及 代表 言葉 紹介 制度 との共生 立派 出来 江戸時代の儒学 著した 総合 言われて 年間 風景 年いよいよ水のごとくに迎ふかな 太陽印刷工業株p・pより 歴史 技術 不思議 思われ 身体 折しもnhkの人間講座 楽しん 対応 日々 季節 生活 家族 市場原理とかグローバリズムなどがその流れをくむ 知って 簡単 話題 転倒である 場合 行く末を思う一つの区切りかも知れない 時代には 平成10年3月オランダ 平成13年月寄稿せず01 でも最近ようやくヨーロッパを中心に反省の気配もみえる 見ている その源はアメリカに代表される近代精神である 国際シンポジウムがもたれたそうである ような感じがし 健康 行われ 話をして 同じもの 時間 知らない 始めた だんだんそんな気になってきた 事です 言って するようになっ なかったようで したいと思います だと思います 話をしている 今日
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.034 0.168 0.507 0.027 0.473 0.173
    僅かに強い少し弱い強い僅かに強い僅かに強い強い
    total 26160.70000000217

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発