13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2876 )     アニメ ( 2209 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2818 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2238 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1679 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1161 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    ディーゼル発電機

    ニュース 関連語 原子力発電所 放射線 福島原発 福島第一原発 発電機 放射能物質 原子力安全委員会 炉心溶融
    0 . 1 .
  • ○■ ディーゼル発電機

  • ○■ 東電の発表では、3月11日に福島第1原発を襲った津波の高さは14~15メートル

  • ○■ つまり、根本的に何一つ安全のことなど考慮してこなかったことの証拠…

  • ○■ それはそうだと思わないか? 地震で、何しろ13台もあった非常用発電機が6号機の1台を除き水没、電源を喪失して、非常用冷却システムそのものを失ってしまったのではないないのか? そして、駆けつけた電源車が高圧電。車のうえ、ケーブルが短くて届かないというマンガの状態だったのでは? さらに、肝心の原子炉の繋ぎ込み口も水没してしまっていたのでは? それだから、東仙坊、勝手にフクシマノブイリには、事故直後、ありとあらゆる電源が用意されたのだと思い込んでいた

  • ○■ 原子力安全委員会は平成4年5月に電源喪失などの「シビアアクシデント」に対応できる備えを政府や電力会社に要請した

  • ○■ 津波の被害は、原発周辺で放射線量を常時測定するモニタリングステーションにも及んだ

  • ○■ the true liar should put a lie on a lie(本当のウソツキは、ウソにウソを重ねてゆく)!

  • ○■ 津波の直撃(これもあったとしての話だが)にもめげず、ちゃんと発電を続けていた可能性が生まれる

  • ○■ てしまう多分、多くのことを考慮して設計されているのであろうが、もしかしたら、原子力発電所には非常用ディ

  • ○■ 源強化策を進め始めたというのだから、開いた口が塞がらなくならないか? こんなみっともない恥知らずどもに、

  • ○■ 役の1人は財界総理である経団連会長を務めた人物経営者を代えれば、東電

  • ○■ 力供給が停止したためで、非常用のディーゼル発電機が即時に稼働、放射性物質漏れなどは起きていないとい

  • ○■ の安全性を検証している米原子力規制委員会(nrc)の作業部会は、長時間の停電など従来想定してい

  • ○■ は、9日に高濃度の放射性物質で汚染された水の拡散を防ぐため、汚染水が流出していた2号機

  • ○■ 組むべし並行して佐藤栄佐久前福島県知事がズバリ指摘】 ・・・原発推進派”の天敵的存在だ

  • ○■ 出てこないのかこれでは旧ソ連のファシズムと同じです安心はサイエンスではない

  • ○■ .. 「甘ちゃん アマチュア探偵団」より抜粋しています東仙坊のプロファイリングを

  • ○■ た国の安全設計審査指針 を追認する報告書を出していたことが 分かった 安全委は報告書を公

  • ○■ 目春樹委員長は「『sboを考えなくてよい』と書いたのは最悪」と認めたうえで「前から安全規制改革

  • ○■ にあって水没 米原発の非常用ディーゼル発電機は貯蔵されている燃料だけで一週間は稼働可能、外部

  • ○■ い—などとして「sboの発生確率は小さい」「短時間で外部電源等の復旧が期待できるので原子炉が重大

  • ○■ より抜粋しています東仙坊のプロファイリングをぜひご一読ください

  • ○■ 全交流電源喪失(sbo)について、原子力安全委員会のワーキンググループ(wg)が1993年、炉心損傷を招く可能性

  • ○■ の損傷等の重大な結果に至る可能性が生じる」と指摘して福島第一原発と同様の事故が起きる恐れに

  • ○■ 例がない2.全原発に二系統以上の非常用電源がある3.非常用ディーゼル発電機の起動の失敗率

  • ○■ に立てると驚くばかりそれはそうだと思わないか? 地震で、何しろ13台もあった非常用発電機が

  • ○■ 旧が期待できるので原子炉が重大な状態に至る可能性は低い」と結論づけていたというのだ 原子力安全

  • ○■ 福島第一原発と同様の事故が起きる恐れに言及していた しかし、日本では

  • ○■ イエンスではない原発を動かしている人を信頼できないと安心できない 佐藤氏には外国メデ

  • ○■ 聞が入手した報告書では「短時間で交流電源が復旧できずsboが長時間に及ぶ場合には(略)炉心

  • ○■ 津波15メートル超で「炉心損傷」経産省所管法人は「想定外」を想定 産経新聞 5月31日(火)0時48分配

  • ○■ は最悪」と認めたうえで「前から安全規制改革をやっていれば事故は防げた反省するところからスタート

  • ○■ けた場合の炉心損傷確率を「ほぼ100%」としていた「わが国の原発は、

  • ○■ にする改良工事に着手し、非常用ディーゼル発電機を高台に移動し、電源車の配備も準備、三段構

  • ○■ した外部電源が故障停止し、非常用ディーゼル発電機が自動起動したものの、午後3時41分にはそれも

  • ○■ 1原子力発電所事故について、経済産業省原子力安全・保安院の西山英彦審議官は、9日に多重防護、5重

  • ○■ 機能がすべて失われた結果、炉心溶融や水素爆発が起き、放射能漏れにつながった報告書では、これら実際

  • ○■ (wg)が1993年、炉心損傷を招く可能性があると認めながら『考慮する必要はない』とした国の安全設計審査

  • ○■ 8月にまとめた報告書には、津波被害の項目の冒頭にこう記され、福島第1原発で起きた津波被害を起因とする炉心損傷の可能性を明確に指摘していた東電によると、福島第1

  • ○■ 福島原発のデータ隠しで、東電は経営陣5人が辞職した辞めた相談役の1人は

  • ○■ た人物経営者を代えれば、東電が変わるのなら、既に変わっているはずだ ●情報隠しは旧ソ連

  • ○■ ないから注意しろと言うと、国家にとっての危険人物になってしまう」と言う佐藤前知事が1時間にわたって指摘した原発事故の問題点——●原発事故は想定外ではな

  • ○■ 告通りの展開をたどっており、国や東電が「想定外」と主張する津波の波高についても想定15メートル超の津波を

  • ○■ いたのか? それに対し、原発なる化け物を扱うプロフェッショナルのはずの「nuclear po

  • ○■ 経産省が握っているしかし、今、説明役は(外局の)原子力安全保安院のナンバー2にすぎないなぜ経産省の役人が表

  • ○■ ーゼル発電機が動いたので、マニュアルで元に戻したこの時に、もし非常用発

  • ○■ 省に直接提出することはなく、ホームページで一般に公表するだけ とあり、これも万が一のときの東京電力の責

  • ○■ 原発は、津波の影響で、タービン建屋の地下にある非常用ディーゼル発電機が水没して故障同発電機用の軽油タンクも

  • ○■ 起こる結果となったことが、ウォール・ストリート・ジャーナルの調べで明らかになった 東電は福島県内の1

  • ○■ 元に戻したこの時に、もし非常用発電機が動かなければどうなっていたかわかったはず電源の問題について、も

  • 非常用 原発 原子力 福島 冷却 安全 東京電力 外部 原子力安全 福島第 地震 号機 発生 対策 建屋 第一 発電所 原子炉 問題 原子力発電 ポンプ 結果 状態 圧力 原子力発電所 作業 機能 容器 止まっ 放射線 放射能 放出 電気 設備 今回 爆発 一部 場合 今後 電源 物質 格納 設置 想定 原子力安全・保安 福島第一原発 原子力安全委員 非常用電源 明らか 安全対策 水素爆発 公表 東電 避難 配管 指摘 情報 機器 復旧 放射性物質 責任 産省 安全性 交流電源 海水 対して 想定外 タンク 故障 実施 作動 燃料棒 調査 事実 確認 分かっ 低下 水没 推進 以上 取材 作業員 言って 温度 可能性がある 首相 直後 冷却装置 能力 要請 放射線量 使用 経産 大震災 結局 手動 米国 官邸 複数 下がっ 当時 事故 停止した 審議 起きる 当初 冷却系 危険性 官僚 規模 する必要 全交流 現在 余震 自体 東北電力 公開 以降 環境 議論 懸念 記者会見 実際 考えて 無視 完全 理由 電源車 想定して 主張 緊急停止 高台 止まった 隠蔽 一時 起きて 保安院 冷却水 反応 可能性があると 廃棄 収束 失敗 使用済 抜粋 東京電力福島第 長時間 幹部 にもかかわらず 所管 2号機 構造 汚染水 多くの 分から 超える 冷却機能 危ない 福島第一原子力発電所 日午後 業界 清水正孝 マスメディア 行われ 蒸発 失われた 人物 退避 担保 必要がある 本来 原子力安全委員会 損傷 炉心損傷 持って 時点 同時 一方 反対 防潮 鉄塔 班目 核分裂 月日 アマチュア 起動 回線 発表 子供 溶融 地方 経済産業省原子力安全・保安 放出され 一般 海江田 スリー 予備 出来 対応 非常用発電機 沸騰水 方法 アメリカ 非常用ディーゼル発電 津波 被曝 知事 転載 被害 考える 原子炉圧力 項目 開始 確保 見える 依存 動いて 当局 利用 変わっ 週間 設計審査 大規模 入手 開ける 日本 通常 絶対 測定 的には 具体的 分かった 菅総理 国会 原因 会長 起きた 原子炉内 政府 正確 事故後 軽油タンク 容器内 推進派 我々 原子力規制委員 小さく 思って 指摘して 安定 女川 調整 タービン建屋 高濃度汚染水 吉井 動かし 関して 想定してい 対象 時分 依然 6号機 巨大地震 文科 起こっ 明らかにし 3月11 入れる 交付 起こし 発電所内 変更 以来 作動せず 枝野 言えない 欲しい 述べた 健康 基の原子 生じる 水器 役人 意味 受けた 運転 人災 コンクリート 言った なければならない 彼らは 言ってい 現時点 続けて 昨年 直面 経緯 メートルの津波 影響 動いてい
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.025 0.152 0.568 0.014 0.543 0.166
    やや強いやや強いやや弱い比較的強い十分弱い比較的強い
    total 75915.79999998074

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発