13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    旅順

    書籍 関連語 司馬遼太郎 坂の上の雲 日露戦争 伊藤博 伊藤博文 重根 バルチック艦隊 日清戦争
    0 .
  • ○■ しかし、清国を破ったあと、日本は「アジアの盟主」という意識が生まれる

  • ○■ さらに日本が三国干渉によって放棄させられた旅順・大連を租借することにも成功する

  • ○■ これは、現在の日本人の最大の不安感覚であるが、明治維新以降ずっと日本を悩まし続けたのは、ロシアと中国であったことは歴史の中で否定できない

  • ○■ 20年ほど前、私は電車に乗っていて、抱いている赤ちゃんの鼻を吸ってあげている若い奥さんを見た

  • ○■ 私は、今、敢えて「西南の役」の経緯、プロセスに一切触れていない

  • ○■ 旅順へは大連からバスで約1時間で到着する 旅順は日清戦争中に日本に占領され、 日露戦争において、203高地などでの激戦の末、 日本軍が莫大な被害の後に勝利した場所

  • ○■ 旅順港全景が見え、日本もロシアもどうしても占領したかった場所

  • ○■ 小説「坂の上の雲」を読み直す・その2・nhkスペシャルドラマ第4回日清開戦

  • ○■ 大連空港に降り立った

  • ○■ 今日は人民広場と駅の間を散策してみることにします

  • ○■ 乃木希典の次男もここで戦死し、 日本軍も1万7千名以上の死傷者が出た

  • ○■ ということで、旅の目的地は吉林省長春

  • ○■ 「現存している鑑定士はいない・・・」、

  • ○■ 「坂の上の雲」では後半、このロシアの植民地軍のことは多少出で来ると言うものの戦役では皆無になっている

  • ○■ 「安」の遺墨の特徴は署名の下に押されている墨の手形である

  • ○■ 「勇猛果敢な日本兵」

  • ○■ (2011年8月24日中日新聞)

  • ○■ このころ日本は不平等条約の改正を最大の外交課題としていた

  • ○■ 北方領土をめぐって日露の間にも不信感がぬぐいきれない

  • ○■ これがここが旅順攻略戦の天王山になった理由です

  • ○■ (産経ニュースより)

  • ○■ でも、去年よりはましな気がしました

  • ○■ nhkより日曜夜に放送される大河ドラマは社会への影響力も高く、「篤姫」から「天地人」への流れの中で、戦国武将に興味を持つ女性「歴女(れきじょ)」なる存在もクローズアップされました

  • ○■ ロシア軍部 は1万5千の軍勢で満洲を制圧していた

  • ○■ 日露戦争の時代、それをイラストで報道していたフランスの新聞についての発掘記事が良かった

  • ○■ 日露戦争後の講和会議ですでに日本が軍事占領していた樺太(全島)のうちの南半分が ロシア から割譲された

  • ○■ トップで中将に昇格(ウィキペディア(wikipedia))後に、男爵になった この事実は何なのだ

  • ○■ があり 司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」を読んだ方なら 一度は行ってみたいところです ただ、

  • ○■ ていない なぜなら、小説「坂の上の雲」の司馬史観では、旅順攻撃の乃木大将を無策、無能の将軍

  • ○■ 00人孤立状態(朝日新聞) - goo ニュース が制限されている事のみ知って居て、明媚な

  • ○■ 旅順

  • ○■ アからアジアへのかぎりない膨張を中国は阻止できず、満州を早々とロシアの手にゆだねようとしていた

  • ○■ ッカケは、 1932 年 1 月 28 日、布教中の日蓮宗僧侶が中国人暴徒に襲われ、

  • ○■ ところが列強の思惑は、巨大な市場となる可能性を秘めている満州に向けられていたイギリスやアメリ

  • ○■ 満州における特殊権益を認める代わりに、ロシアは朝鮮における日本の優越権を認めるというものだしかし

  • ○■ う側面をもつ日本の背後にはイギリスとアメリカがいたロシアを応援していたのは

  • ○■ イギリスやアメリカは満州におけるロシアの影響力をできるだけ抑えておきたいと思っていた ロシアのかぎりない膨

  • ○■ はシベリアの南、満州に勢力を伸ばそうとしていたロシアは中国と条約を

  • ○■ 部屋があります左の部屋で1905年1月5日、乃木希典とステッセルの間で 会見が行われた

  • ○■ は中国と条約を結び、満州内を通る中東鉄道(東清鉄道)を敷設する権利を獲得さらに日本が三国干渉によ

  • ○■ ったむしろ朝鮮の朝廷は、日本よりもロシアに傾斜していくこのころロシアはシベリア

  • ○■ を認めるというものだしかし、ロシア側は強硬で、満韓交換論どころか、朝鮮半島(韓半島)への進出さえ辞さない構えを崩さ

  • ○■ は満州の一部を占拠し、そのまま軍の駐留をつづけた危機感をいだいたのは日本だ

  • ○■ 多額の投資をしていた日本にとっては朝鮮が問題だったところが列強の思惑は、

  • ○■ 盟が結ばれることになる日本の指導部はロシアとの戦争には慎重で、むしろ外交交渉に希望をいだいていたこのときの交渉

  • ○■ 戦争はまだ牧歌的だった日清戦争に勝利したものの、日本は朝鮮国内で主導権を確保することができなかったむしろ朝

  • ○■ になった(南満州鉄道)中国では義和団の乱が発生、北清事変へと発展するこれに乗じて、ロシアは

  • ○■ 戦争で日本もロシアも20万人以上の戦死傷者を出す(日本の戦死者が8万4000人、ロシア

  • ○■ 戦死傷者が日本側1万6000人、清国側3万5000人だったのにくらべれば、はるかに大きな規模の戦争だった4第一次世界大戦は日本

  • ○■ 日本の戦死者が8万4000人、ロシアは5万人)日清戦争のときの戦死傷者が

  • 日露 日露戦争 艦隊 作戦 陸軍 朝鮮 事件 中国 現在 司令 要塞 攻略 占領 有名 最初 戦闘 明治 今回 日本海 意味 司馬遼 軍人 戦死 主義 自分 鉄道 必要 事実 ドイツ 武夫 実際 指揮 広瀬 以外 以前 日本 結果 思います 列強 建設 平八郎 閉塞作戦 旅順攻略 帰国 外国 発展 犠牲 バルチック 広瀬武夫 小説 対して 東郷平八郎 戦艦 建物 影響 使用 植民 当時 日清 言えば 戦前 一般 軍艦 場所 持って アメリカ ロシア 書いた 部分 紹介 印象 併合 中心 万人 突然 亡くなっ 中国人 部隊 生活 領土 秋山好古 ステッセル 租借 精神 司令官 日本側 相手 明治維新 なければならない 発生 締結 100 以来 大きく 場合 発見 現代 分から 終わっ ハルビン 見学 変わっ 作業 安重根 海外 満州事変 失敗 国内 残って 太郎 政権 何度 義士 遼東 詳細 最近 部下 新聞 両国 ヨーロッパ 満州 一次 疑問 友人 可能性 場面 行われた 干渉 大量 ソウル イギリス 専門 技術 受けた 日英 発表 料理 起こっ 出来 日本人 結局 撮影 第一次 海軍 東洋 地域 悲惨 全体 例えば 連絡 司馬遼太郎 ポーツマス 太平洋艦隊 遼寧 命令 開発 構想 民間 日本海軍 決まっ 行われて 思われる 意見 学生 明らか 児玉源太郎 首都 見事 砲弾 間違 面影 希望 大変 使われ 思ってい 翌年 始まっ 置かれ 突入 特別 水師 兵士 労働 彼女 正当 工場 小さな 知識 部屋 絶対 姿勢 今日 誕生 作った 参加 人気 終わり 電話 一方 呼ばれ 最後 二百三 不明 連軍 入って 残念 主要 深刻 向かう 述べて 原因 父親 記念碑 書かれて 視点 手段 王朝 特殊 進める 文庫 子供 展示 大韓 満蒙 獄中 統監 積極 事態 次世界 増大 獲得 感じる 覚悟 かもしれません 発掘 南下 昨日 巨大 放映 難しい 構成 見ると 文章 陸海 言われて 様子 専用 大国 脅威 参謀長 分かる 主導 決戦 背後 施設 地帯 大連市 下さい 知って 勝利 従軍 構築 同様 努力 良かっ 神社 関しては 機構 視察 男性 ハルピン 万円 生まれた 天皇 感じた 二十 内閣 風景 公開 ガイド 担当 この戦争 体験 処刑 しなければなら 経験 私たち 独自 27 水師営会見 190 クリック 傾向 発行 複数 宿泊 確認 前回 欧州 見られ
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.028 0.149 0.548 0.020 0.514 0.170
    やや強いやや強い少し弱いやや強い少し弱い強い
    total 206883.60000009037

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発