13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2873 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2231 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 936 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 276 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 462 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 187 )     生活 ( 266 )  


    季節調整値

    ビジネス 経済 関連語 総務省 内閣府 厚生労働省 季節調整済 完全失業率 有効求人 求人倍率 エコノミスト
    0 . 1 .
  • ○■ 季節調整値

  • ○■ ややこしいのですが、失業率は総務省、有効求人倍率は厚労省の統計なのです

  • ○■ まず、日経新聞のサイトから関連する記事を引用すると以下の通りです

  • ○■ 4月の失業率、6カ月ぶり悪化 新規求人数はプラスに 総務省が31日発表した4月の完全失業率(季節調整値、被災3県除く)は4.7%となり、前月に比べて0.1ポイント上昇し、6カ月ぶりに悪化した

  • ○■ 次に、雇用統計の指標のグラフは以下の通りです

  • ○■ 本日、財務省から昨年2010年10-12月期の 法人企業統計 が発表されました

  • ○■ Japan's private sector machinery orders decreased a seasonally adjusted 3.7 percent in January from a month earlier to 723.8 billion yen (8.05 billion U.S. dollars), according to a report released by the Cabinet Office on Wednesday. The total value of machinery orders received by 280 manufacturers operating in Japan fell by 3.7 percent in January from the previous month on a seasonally adjusted basis. In the manufacturing sector, orders increased by 3.3 percent for the month, while the non ... 日本の民間部門の機械受注1月の季節調整値3.7%で前月より723800000000円(8050000000ドル)以前には、報告書は、内閣府が18日に発表によると、減少した

  • ○■ 5で、震災の影響で過去最大のマイナス幅となった3月(前月比15.5%低下の82.7)から

  • ○■ 出ている 細川律夫厚生労働相は同日の閣議後記者会見で労働市場の現況について「4月(の結果)は

  • ○■ 28日に発表した4月有効求人倍率(季節調整値)は0.48倍で、 前月に比べて0.01

  • ○■ の買い控えのほか、昨年9月のエコカー補助金終了の影響も出た教養娯楽は18.7%減っ

  • ○■ 値でみれば減少ですし、季節調整していない原系列で見れば伸びの鈍化となりますが、第1に、これは

  • ○■ は回復してゆく見通しだ同日発表した製造工業生産予測調査によると、4月は3.9%上昇、5月は2.

  • ○■ 、先行指数も89.7となり、内閣府は基調判断を「改善」と上方修正しましたdi も10月は

  • ○■ うだ まず、鉱工業生産のグラフは以下の通りです上のパネルが鉱工業生産指

  • ○■ 後方6か月移動平均ですいずれも左軸の単位は兆円です影をつけた部分は景気後退

  • ○■ プラスに 総務省が31日発表した4月の完全失業率(季節調整値、被災3県除く)は4.7%となり、前月に

  • ○■ 備投資に着目した記事を引用すると以下の通りです 10-12月の設備

  • ○■ の統計です生産については季節調整済みの前月比で▲15.3%減の減産となり、家計調査の消費支出も

  • ○■ 営業利益、経常収支などは季節調整していない原系列の前年同期比で増収増益を記録し、季節調整値が公表さ

  • ○■ ぶりの増加を記念して、前月から3月の季節調整値2.9%上昇し、内閣府は、月曜日に報告書で

  • ○■ 点で611万人と、3カ月連続で前年同月を上回った人材紹介会社の成約件数も

  • ○■ 5.2%と、前年度より1.1ポイント悪化した悪化幅は過去最大一方

  • ○■ なんですが、上のグラフは季節調整していない原系列の指標から擬似的に私が労働分配率を算出した結

  • ○■ 最後に、所得と消費支出は上のグラフの通りです上のパネルは家計調査か

  • ○■ にはっきりあらわれてきた6月の鉱工業生産指数は前月比1.5%減と4ヵ月ぶりのマイナスだ出荷は2

  • ○■ いる」に変更した4月の生産指数は事前の市場予測の中心値(2.8%上昇)を下回った 業種別では、3

  • ○■ 4日発表した昨年11月の機械受注統計によると、設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民

  • ○■ は高いようです 6月の完全失業率(季節調整値)は、5.3%で、前月比で0.1ポイント悪化しまし

  • ○■ る まず、コア機械受注のグラフは以下の通りです青の折れ線が毎月の

  • ○■ は5.0%となり、前年度に比べ0.1ポイント低下となった完全失業者数は312万人

  • ○■ が統計で裏付けられた と私は受け止めています売上高、営業利益、経常利

  • ○■ した厚生労働省が同日発表した9月の有効求人倍率(同)も前月比0.01ポイ ... 米国の金融

  • ○■ 総務省が27日に発表した10月の完全失業率(季節調整値)は5・1%で、9月より0・2ポイント

  • ○■ のカギを握る 経産省が発表した4月の鉱工業生産指数(2005年=100、季節調整値)は83.5

  • ○■ 感が出ている厚生労働省が同日発表した有効求人倍率は前月と比べ0.01ポイント高い0.63倍と

  • ○■ 間設備投資の先行指標になる「船舶・電力を除く民需」(季節調整値)は前期比0.9%減となった6四半期連続のマイナス

  • ○■ 発表した労働力調査によると、8月の完全失業率(季節調整値)は5.5%となり、 過去最悪だった前月(5.7%)から小幅改善

  • ○■ 少し触れたように、本日、経済産業省から 鉱工業生産指数 が、総務省統計局の 失業率 や厚生労働省の 有効求人倍率

  • ○■ 部分は景気後退期なんですが、直近の谷は昨年2009年3月と仮置きしています この11月の大きな

  • ○■ 9%上昇し、内閣府は、月曜日に報告書で述べている政府のデータによると、

  • ○■ みの指数の水準そのもので、影をつけた部分は景気後退期ですただし、失業率だけは岩手

  • ○■ 通りです上のパネルから、失業率、有効求人倍率、新規求人数となっていますいずれも季節調整済みの系列

  • ○■ 下げ止まりつつあるものの、一部に弱い動きがある」との基調判断を据え置いた 12月の内訳では

  • ○■ れぞれ発表されていますまず、いつもの 日経新聞のサイト から記事を引用すると以下の通りです 鉱工業生産4月1.0%

  • ○■ 00)9580円(9:00) 高値9598円33銭(9:27)9600

  • ○■ . dollars) in the recording period, marking the thir

  • ○■ yomiuri online--------------------------------------------------------- 厚生労働省は3日

  • ○■ ary report on Monday. December's rise follows a

  • ○■ gain in the previous month. But ... 日本

  • 増加 減少 失業 連続 製造 景気 前月 失業率 製造業 雇用 seasonally 調査 求人 水準 指数 内閣府 先行指標 有効求人 完全失業率 プラス 民間 月連続 平均 小幅 percent 上昇 日本 企業 縮小 判断 大幅 厚生 価格 前期比 億円 month 月ぶり 完全失業率季節調整 外需 電力 求人倍率 厳しい 低下 完全失業率季節調整値 状況 見通 労働力 基調判断 可能 previous 以降 就業 自動車 今後 比較 悪化 影響 消費 季節調整済 一方 注目 受注 関連 厚生労働省 下方 可能性 Cabinet 完全失業者 懸念 政府 非製造業 上回 ポイント 事前 万人 発表され 反動 設備投資 有効求人倍率 設備投資の先行指標 船舶・電力 者数 本日 変動 失業者数 月ぶりに 前年 Japans 統計 減少した 以上 09 経済指標 マイナス 日経新聞のサイト 機械 上昇した 工場 鉱工業 示した 人件 不透明感 終了 産業別 転じた 寄与 財務省 事業 グラフ logged factories 電気 過去最悪 日発表 男性 サイト 増加した billionyen 貿易 為替 受注額 報告書 完全失業者数 改善した 一部 リーマン・ 最後 対して 実態 月の季節調整 化学 グラフは以下の通りです 通りです 下回った 調査によると 生産 コア機械 新興国 減少幅 回復 記念 縮小した 津村啓介政務 宿泊 発表されました 足元 左右 orders 増産 景気回復 記事を引用すると以下の通りです 月の完全失業率 時間 日経平均 建設 エコカー 新規求職 受け止めています reporton ぶりに増加 世界 公社 統計開始 前月より 経済産業省 前年同月比 減となり 乗用車 必要 兆円 見方 内訳 データ 時点 areport 前年度 金融 就業者数 fell 比べて 前月比 markingthe 直近 compared 求職理由 まずいつもの日経新聞のサイト 教養 考えて 幅は縮小 万人減 世帯 今回 theCabinet 機械受注統計によると 高値 最終 考える なる船舶・電力を除く民需 輸送 USdollars 2カ月連続 有効求人倍率同 昨日 17 設備投資の先行指標となる 株価 部分は景気後退期 女性 Thursday 示唆 年末 months 昨年 following 低下した 項目 saidina 厚生労働省が同日発表した 部分 引用した 本格的 輸出 先行指数 場合 単位 ぶりに減少 季節調整していない 鉄鋼業や化学工業 労働力調査によると 非製造業ともに 増加幅 結果 上昇する 要因 government 見込 運営 四半期連続 利益 経常 食品 増える 番目 記者会見 私は受け止めています 半年 会見 市場予測 公表され 機関 過去最悪だった 指摘 作成 続いている 前年同月比上昇 減少となっ 都合 新規求人数は前月 労働市場 拡大 上のグラフの通りです 減った 大きく減少 季節調整していない原系列 国内総 技術 考えています 不足 adjusted 季節調整済みの前月比 yahoo 物価変動 %上昇 年以降 専門 月の鉱工業生産 まずいつもの日経新聞のサイトから記事を引用すると以下の通りです 方向 響いた 月の有効求人倍率 自体 自発的 期ぶり 28 かもしれません areporton 卸売 比較可能 中心 成長率 見ると 同時に発表 以来過去 工業など リーマン・ショック 一方09 0.1ポイント悪化 日本のコア機械受注 開始以来 連絡
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.014 0.111 0.622 0.006 0.605 0.165
    僅かに強い強い非常に弱い強い非常に弱い強い
    total 40782.30000000018

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発