13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    東京都区部

    ビジネス 経済 関連語 総務省 季節調整済 信頼感指数 完全失業率 消費者物価指数 有効求人 求人倍率 生鮮食品
    0 . 1 .
  • ○■ 東京都区部

  • ○■ また、同コアpceデフレーター・速報値は前期比年率+1.4%となり、市場予想通りの結果となった

  • ○■ 8月1日1400万株1000万株 400万株の売り越し 8月2日1630万株1230万株 400万株の売り越し 8月3日2330万株990万株 1340万株の売り越し 8月4日1920万株970万株 950万株の売り越し 8月5日2400万株1000万株 1400万株の売り越し 8月8日2870万株1110万株 1760万株の売り越し 8月9日2770万株1390万株 1380万株の売り越し 8月10日2190万株1050万株 1140万株の売り越し 8月11日1940万株720万株 1220万株の売り越し 8月12日2310万株1120万株 1190万株の売り越し 8月15日1820万株1450万株 370万株の売り越し 8月16日1270万株1130万株 140万株の売り越し 8月17日2710万株1410万株 1300万株の売り越し 8月18日2660万株2310万株 350万株の売り越し 8月19日2560万株1340万株 1220万株の売り越し 8月22日1630万株900万株 730万株の売り越し 8月23日2180万株1530万株 650万株の売り越し 8月24日2470万株1800万株 670万株の売り越し 8月25日1660万株1130万株 530万株の売り越し 8月26日1860万株1190万株 670万株の売り越し 8月29日1120万株770万株 350万株の売り越し 8月30日760万株540万株 220万株の売り越し 8月31日1280万株1160万株 120万株の売り越し 9月1日1760万株1120万株 640万株の売り越し 9月2日1140万株840万株 300万株の売り越し 9月5日1250万株850万株 400万株の売り越し 9月6日1220万株760万株 460万株の売り越し 9月7日1510万株1340万株 170万株の売り越し 9月8日1330万株1500万株170万株の買い越し 9月9日1150万株1160万株10万株の買い越し 9月12日1280万株960万株 320万株の売り越し 9月13日1450万株1000万株 450万株の売り越し 9月14日1490万株1460万株 30万株の売り越し 9月15日1670万株1320万株 350万株の売り越し 9月16日990万株1920万株930万株の買い越し 9月20日860万株1580万株720万株の買い越し 9月21日1120万株930万株 190万株の売り越し 9月22日1620万株1370万株 250万株の売り越し 9月26日1990万株2140万株150万株の買い越し 9月27日1880万株1370万株 510万株の売り越し 9月28日1640万株1410万株 230万株の売り越し 9月29日1910万株1660万株 250万株の売り越し 9月30日1680万株1170万株 510万株の売り越し

  • ○■ 本日、総務省統計局から6月の 消費者物価 と 失業率 が、また、厚生労働省から有効求人倍率などの 職業安定業務統計 が発表されました

  • ○■ 厚生労働省が29日に発表した2011年6月の有効求人倍率(季節調整値)は0.63倍と なりました

  • ○■ まず、いつもの日経新聞のサイトから関連する記事を引用すると以下の通りです

  • ○■ 7月の消費者物価0.1%上昇 2年7カ月ぶりプラス 総務省が26日発表した7月の全国消費者物価指数(cpi、2010年=100)は、値動きが激しい生鮮食品を除くベースで99.8となり、前年同月比0.1%上昇した

  • ○■ 1390万株 1380万株の売り越し 8月10日2190万株1050万株

  • ○■ 株990万株 1340万株の売り越し 8月4日1920万株970万株

  • ○■ 万株1920万株930万株の買い越し 9月20日860万株1580万株7

  • ○■ 株2140万株150万株の買い越し 9月27日1880万株1370万株

  • ○■ 1130万株 610万株の売り越し 7月27日1080万株1270万株

  • ○■ 6/22-23に米連邦公開市場委員会(fomc)が開催される欧州情勢に依然として不透

  • ○■ り縮小したが、前年に急騰したガソリン価格の反動による面が大きい衣服や食料など身近な

  • ○■ 99.7となり、3カ月連続でプラスとなりました 全国の総合指数は前年

  • ○■ で、5月に急落したエネルギー価格などの影響を除いた物価指数も同0.5%下落しており、一般的な

  • ○■ 円79銭(10:10)9860円(9:45) 前引9862円85銭(11:

  • ○■ が示されなかったこと、 米連邦公開市場委員会(fomc)メンバーが資産売却に傾斜しつつあるとの報道、

  • ○■ 結果となった また5月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除・前年比)は-0.7%となり、市場予想の

  • ○■ %、予想通り 4月全国消費者物価指数(生鮮食品除・前年比)は-0.1%となり、市場予想通り

  • ○■ 0198.83円2月25日(木)の記録 nyサマリー(24日)=株式は反発 ダウ平均:10374

  • ○■ ドラインに関する記事を引用すると以下の通りです 労働統計 雇用情勢の

  • ○■ のです 物価については、引用した記事にもある通り、かなり 深刻なデフレ が続いています11月

  • ○■ 求人数となっていますいずれも季節調整済みの系列で、影をつけた部分は景気後退期です失業率は被災3県

  • ○■ 値の重い展開でした上海はもみ合い、香港は香港特別行政区成立記念日で休場です2011年7月

  • ○■ 月期gdp確報値、6月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値、g8サミット(カナダ・ハンツビル、26日まで

  • ○■ の99.9となり、2カ月連続でプラスとなりました 6月の東京都区部消費者

  • ○■ 全国消費者物価指数(生鮮食品を除く総合、コアcpi、2010年=100.0)は前年比0.2%

  • ○■ ませんまた、下のグラフは季節調整していない原系列の非農業部門雇用者数の対前年同月差を産業別に見たも

  • ○■ 10年=100.0)は前年比0.2%上昇(予想0.1%上昇)の99.9となりました

  • ○■ 上昇すれば、 ドル・円は仕組み債絡みなどのドル買いが強まり、金利が低 下すればドル売りが強まる中国

  • ○■ 15日)日経平均昨年来の高値 日経平均昨年来の安値終値2010年4

  • ○■ 円2月26日(金)の記録 nyサマリー(25日)=株式は反落 ダウ平均:10321

  • ○■ が落ち着いた 4月の東京都区部の消費者物価指数(中旬の速報値、05年=100)は、生

  • ○■ 発表した2011年6月の有効求人倍率(季節調整値)は0.63倍と なりました予想は0.61倍でし

  • ○■ 011年7月29日前場の日経平均2010年7月29日11:00までの日経平均先物始値98

  • ○■ 労働力調査によると、6月の完全失業率(季節調整値)は4.6%となり、前月に比べて上昇しました

  • ○■ 374.16ドル 序盤のダウ平均は買いが先行した注目されたバーナンキfrb

  • ○■ ス 総務省が26日発表した7月の全国消費者物価指数(cpi、2010年=100)は、値動きが

  • ○■ 12銭まで上昇後、格付け会社ムーディーズがギリシャ格付けをジャンク等級に引き下げたことや、

  • ○■ 者物価指数(生鮮食品を除く総合、コアcpi、2010年=100.0)は前年比0.1%

  • ○■ の通りです生鮮食品を除くコアcpiの前年同月比上昇率は10月の全国で▲0.1%と、6月統計以

  • ○■ マイカテゴリー 寄り付き前の外資系証券10社注文状況でご覧ください日経平均今年の高値

  • ○■ の上昇となりました総務省が本日発表した労働力調査によると、8月の完全失業率(季節調整値)は 4.3

  • ○■ 以来の 水準です総務省が本日午前8時30分に発表した5月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く総合

  • ○■ rnment bonds から引用すると以下の通りです銀行や生保・損保などの

  • ○■ 除く総合、コアcpi、2005年=100.0)は前年比0.6%上昇(予想0.5%上昇)の99.

  • ○■ 、 4月消費者信頼感指数、連邦公開市場委員会(fomc、28日 迄)、28日(水):(米)

  • ○■ 雇用統計 が、また、総務省統計局から 消費者物価指数 と 家計調査 が、さらに、昨日、経済産業省から

  • ○■ が失われかねない まず、消費者物価のいつものグラフは以下の通りです折れ線グラフは青が

  • 食品 失業 生鮮食品 前月 全国消費者物価指数 有効求人倍率 可能 日銀 連続 前年同月比 プラス 支出 状況 前月比 cpi 東京都区部消費者物価 デフレ 鉱工業生産 月連続 完全 記録 東京都区部消費者物価指数 大幅 先行 総務省 調査 現在 取引 サイト 可能性 総合 時間 コアcpi 株式 以前 厚生 発表 総務省統計局 日経 要因 関連 今回 ミシガン 以降 低下 完全失業 以下 商品 発表され 高値 万株 上昇率 厚生労働省 月東京都区 需要 水準 ガソリン 政府 雇用 コスト 昨年 消費者信頼 思います 長期 リスク 影響 確報値 東京都区部消費者物価指数生鮮食品 コアコアcpi 上値 全国消費者物価指数生鮮食品 場合 ベース 金利 月東京都区部消費者物価指数 回復 反動 かもしれません 変動 所得 季節調整 横ばい 展開 月期 上昇した 深刻 反発 情勢 引用 食料 日経新聞のサイト 観測 消費支出 販売 通りです セクター 否定 ユーロ 利益 最後 完全失業率 傾向 確認 考えて 以上 期待 29 以下の通りです %下落 自分 価格 都区部のコア 今日 小幅 反映 大阪 一方 注目 国内 季節調整済 下回 原油 反転 増加 月消費 受注 なり前年同月 終了 本日総務省統計局 100 前年同月比上昇 サービス 結果 連邦 基調 大きい コアcpiの前年同月 考慮 存在 ではありません まで下落 理由 入札 下落した 職業 下落幅 首都 圧力 委員会 申請 27 26 引用すると以下の通りです 下がっ 白川日銀 開始 25 記者 消費者物価指数cpi 激しい 受けて マイナス 薄型 生鮮食品を除く総合 無償化 22 0万株220万株 消費者物価上昇率 超える まずいつもの日経新聞のサイト から消費 支援 cme先物 住宅販売 エネルギー価格 明らか 衣料 反落 0万株930万株 月全国消費者物価指数 0万株170万株 中国 変更 生鮮食品を除いた 方法 対して 長期間 四半期 スーパー 年=100 銭9:00 ポイント コアcpi上昇 品目 ブログ 月失業率 分配信 総務省統計局から消費者 可能性がある 40万株150万株 強まっ 思惑 となり前年同月 下方修正 2011年売 低下した 280 記事を引用すると以下の通りです 耐久 言及 月の東京都区 製造業景況 国土 結局 株価 高校授業料 cpi 完全失業率季節調整値 上回 同日発表 全国のコア ギリシャ 欧米 主要 記録した 始値 調達 なり前月 好感 個別 購買部協会景気指数 見方 合意 新規失業保険申請 発表されました 日銀金融政策決定 前引 日本 レンジ 中古 広がっ 日発表した ムード 最近 非製造 月鉱工業生産 維持 消費者信頼感指数確報 億ドル 考えています 実質無償化 調査によると 新築住宅販売 主張 日水 示した ソブリ 20日860万株 拡大 なる可能 日経平均昨年来の高値日経平均昨年来の安値 ショック 個人所得 ているわけでは 値動 激しい生鮮食品 棒グラフ 押し下げた nasdaq 経済産業 平成 960 米長期 月東京都区部消費者物価指数生鮮 生鮮食品を含む総合 860 小さく 0万株400万株 490 0株1320万 640 560 急騰 960万株 銭2011年3月15 責任 表現 年債 最大 グラフは以下の通りです 0万株1920万株 的には 月ぶり 月全国消費者物価指数生鮮 序盤のダウ平均 見ると 日1270万株 専門 日1400万株 2005年=100
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.017 0.108 0.620 0.014 0.605 0.190
    やや強い比較的強い極めて弱い比較的強い極めて弱いやや強い
    total 66085.79999998797

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発