13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    芥川賞

    書籍 関連語 直木賞 文藝春秋 終の住処
    0 . 1 .
  • ○■ 芥川賞

  • ○■ 今回の芥川賞受賞作家、興味深い

  • ○■ 乙女の密告 著者:赤染 晶子 販売元:新潮社 amazon.co.jpで詳細を確認する

  • ○■ コレステロール が増えていて、薬を増やすことになりました

  • ○■ また各小説間の関連性も興味深い

  • ○■ どれも聞いていただきたい曲なんだけど、これ!という「一番」を持ってこよう

  • ○■ と思う)作品だったように思います

  • ○■ でも私は実のところ、それほど怖いとは思わなかったです

  • ○■ だから僕は直木賞を信用しない

  • ○■ しかし、単なる良い人ではなく、どこかズレている

  • ○■ さて、津村記久子 『ポトスライムの舟』 を読んだ

  • ○■ これらも、時間の問題に過ぎないと確信している

  • ○■ この本には上で紹介した『ペルソナ』とタイトル小説の『。婿入り』の2作が収められています

  • ○■ この作品は単なる青春小説ではない

  • ○■ こういう領域まで来ると、さすがにいろいろと次が控えている

  • ○■ こういう小説が他にもあるのであれば、是非、読みたい

  • ○■ 『運が悪かった』 そう人は言うだろう

  • ○■ 「私のせいじゃない、ニ・ン・シ・ンのせいよ」 と言って

  • ○■ 「まだ、そんなもんかな?」 「そうみたいだよ

  • ○■ 「さるすべりの咲く丘で」

  • ○■ 生命をかき分け、そこだけ取り出して直接調べるという、一見、解像度の高いインビトロの実験

  • ○■ といった筋で話は運びます

  • ○■ そもそも芥川賞とは、どのような作品を対象としているのでしょうか

  • ○■ そして、石原さんの子息は四人いて、内二人が自民党員

  • ○■ domon blog -formerly known as dog year's blues-

  • ○■ blog.goo.ne.jp/shirabemono2008?sess

  • ○■ 2009年度の芥川賞受賞作品

  • ○■ (#⌒∇⌒#)ゞ

  • ○■ 自分の命は自分のものという意固地さ

  • ○■ 登場人物もみんな味があってやっぱり好き

  • ○■ 現実味のない世の中で何かを探し求めた私の人生の断片

  • ○■ 彼女は文学うんぬん、思想のすごさですね

  • ○■ もちろん著書を読んだこともありませんでした

  • ○■ ふふふ、やっぱりな、と思いました

  • ○■ でも、芥川賞作家なだけに、文章は読ませますね

  • ○■ ちなみに、芥川賞候補作品です

  • ○■ それだけで2人は寄り添う

  • ○■ その効果に思い至らなかった

  • ○■ そして彼らは何らかの形で悩んでいます

  • ○■ そう思っておりますよ、兄さん(笑)

  • ○■ 「アンタにだけは言われたくない」というのが、率直な感想

  • ○■ ということでちょっと身構えて読んだけど、軽いタッチの小説でした

  • ○■ ▼ 芥川賞 で兄弟合作の作品が候補作になり、話題になったばかりだ

  • ○■ 芥川賞のように受賞でセールスが伸びる、というものでもないでしょうが、 ますます注目、ということで、再度、秋物絶賛販売中、をお伝えしておきます

  • ○■ 芥川賞に太宰は落選する

  • ○■ 直木賞や芥川賞が必要十分に、作家・作品を表彰できている、わきゃなくて、それは昔も今も同じです

  • ○■ 昭和20年から 猿の惑星化して、日本人面した多数の妖怪モドキと少数残党生粋組しか 今のところ確認されていない

  • ○■ もちろん、老人チームの主張はもっともなものだ

  • ○■ でも,芥川賞作品の一つ一つの描写力を読むと,

  • ○■ 【検索の達人■■■】■■■に文字を記入! 高大連携情報誌調べもの新聞 【ブログ=穴埋め・論述問題】

  • 文章 時代 主人公 受賞 文庫 生活 作品 作者 意味 東京 舞台 初めて 面白 amazon 書いて 出身 芥川賞受賞作 人生 話題 新人 主演 評価 ブログ 不思議 先生 写真 参加 文藝春秋 文学賞 自身 最初 描写 タイトル 新聞 amazoncojp 存在 川上 デビュー 情報 日本人 当然 磯崎 部分 対して 才能 雑誌 読んでみ ストーリー 作家 途中 展開 金原ひとみ 面白かっ 本屋 活躍 出版社 精神 良かっ 高校 言って 住処 書かれ 終の住処 価値 発売 文春 編集 持って 非常 研究 この作品 直木賞 恋愛 大阪 新人賞 楽しい 大切 太郎 相手 何度 以前 思ってい 群像 実際 方法 描かれ 気がし 年齢 疑問 候補作 戦後 季節 後半 読みまし 結果 川上未映子 引用 吉田修一 本谷 人々 同名 中国 個人的 番組 大好 蛇にピアス 男性 青春 変わっ 世間 批判 メディア 普通 収録 良かった 言われ 短編集 受賞者 外国 残念 中村 決まっ 俳優 読んでい 結局 説明 気がする 素晴らしい 言えば ブログネタ 興味深 当たり 的には dvd 作品です 大事 言った 無料 入って 以下 視点 連続 見える 内面 簡単 受ける 可能性 希望 ノーベル 予定 購入 判断 参考 気分 夏目 発表 描かれて 知識 問題 思いまし 選択 今回 一部 ブログネタ:あなたの“芥川賞 最後 効果 感じた 読んでいる 知って 高校生 思える 自分 国民 文春文庫 だと思います 自体 劇場 京都 異常 実力 読了 今度 最終 新刊 独特 由里子 伝わっ クリック のかもしれない 前回 今後 ガール 勤務 来年 読みたい 選考 セックス 入った 意図 読もう 創刊 ミステリー 白石 月号 環境 ブログネタ:あなたの“芥川賞”は参加 分かる 必死 受賞して 表題 本来 確かに 通して 芥川賞をとっ 家庭 記録 責任 著作 美しい 基本 決定 在住 翻訳 思っている 社員 メーカー 瞬間 nhk 入れる 買って 刺激 少なくとも 回目 反映 山田 メール 完成 選ばれ 設定 一番 過ごし 世界 掲載 ファッション google 思想 歌手 時期 始まる 圧倒的 実感 年月 登場する 努力 傾向 態度 描いた 資料 聞いて 最近 演技 変化 分かっ 気になっ 中心 早稲田大学 読んだ 発信 乙女 市民 書いている 選手 行われ 詩人 演出 中学校 自信 上手 皆さん 結構 洋子 著名 普段 見つけ 監督 描かれている 暴力 学習 果たして 落語 久々 受けた 宣伝 データ 必要 質問 矢りさ 集団 三浦 生まれ
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.037 0.160 0.534 0.029 0.495 0.183
    僅かに強いやや弱い僅かに強い僅かに強い僅かに強い僅かに強い
    total 349110.000000375

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発