13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    日韓基本条約

    政治 国際 関連語 民主党 村山談話 仙谷由人 朝鮮半島 菅直人 菅総理 個人補償 日韓併合
    0 . 1 .
  • ○■ 日韓基本条約

  • ○■ 政府は、日韓併合条約は「国際法上有効に締結された」(平成18年6月の政府答弁書)との立場をとってきた

  • ○■ 一方、外交通商省の報道官は12日の定例記者会見で、翻訳文は「日韓間の合意の下で用意されたものではない」としたうえで、「韓(朝鮮)半島から不法に搬出された文化財が元の場所に戻ってくる場合、『返還』が自然な表現だ」と主張した

  • ○■ 菅直人首相は歴史を謝罪し、未来志向の関係を呼び掛ける談話を発表した

  • ○■ 日韓併合条約を先に日本に破棄させといて、戦後日本から受けた経済援助の返。拒否 + 韓国側の「謝罪+賠償」要求 の不当性を証明する日韓条約を撤廃ってことにしたいんじゃ?

  • ○■ 民主党は、旧民社・旧社会・自民党から抜けたものの寄り合い世帯であり、仙石さんの私論はまず通らない

  • ○■ (ムラマサ、鋭く斬る)

  • ○■ みると、+++++++++++++++++++ 【共同通信斎藤記者】今回の談話は、朝鮮半

  • ○■ た事実が分かっています朝鮮学校で使われている教科書の中身を見ても、無償化には否定的にならざるを

  • ○■ 月13日19時42分 +++++++++++++++++++竹島の日本アシカは

  • ○■ 付け加えるべきものがあるとは考えていない」と述べた 政府は、日韓併合条

  • ○■ ===================== 菅談話「朝鮮半島全体に及ぶ」岡田外相

  • ○■ で進めることを指す昭和40(1965)年の日韓基本条約と関連協定で両国は個人補償請求権問題を

  • ○■ 金)17:09 +++++++++++++++++++たとえ北朝鮮政権が「

  • ○■ ++++++++++++++++ 民団が光復節記念式典「地方参政権獲得」を決議

  • ○■ 視の山賊集団ではないか(ムラマサ、鋭く斬る)

  • ○■ 国や、日本各地に残る朝鮮半島出身者の遺骨返還など人道的協力は続けると説明した請求権問題を見直す

  • ○■ 毎日新聞 本年は、日韓関係にとって大きな節目の年ですちょうど100年前の8

  • ○■ あらためて痛切な反省と心からのおわびの気持ちを表明する」と述べた村山富市元首相が九五年

  • ○■ との間では、平成14年9月に訪朝した小泉純一郎首相(当時)が金正日総書記と連名で署名した

  • ○■ の1945(昭和20)年8月9日、 日ソ中立条約 を破り、日本に侵攻して65年

  • ○■ ア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛」を与えたことを認め「痛切な反省」と「心からのお

  • ○■ 8月19日17時55分 +++++++++++++++++++「謝罪と賠償!」をい

  • ○■ する(略) しかし使われた用語が気に入らないと言って他の国の首相の談話を気持ちに

  • ○■ 後。固めへ史跡づくり」より +++++++++++++++++++こんな「伝説作り」

  • ○■ 含めて「 両国民の間の請求権に関する問題が完全かつ最終的に解決 された 」 としたの

  • ○■ ことについて、「韓国政府内の対応なのでコメントしない談話の中の表現は、

  • ○■ 「植民地支配」への反省とおわびを事実上表明した格好だ 岡田氏は「(日朝

  • ○■ た」とし「痛切な反省と心からのお詫び」を表明する談話を発表した 我々は、この談話を

  • ○■ いようがない 次の選挙では民主党を壊滅に追い込む ★菅直人、仙谷由人、

  • ○■ 財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定 (pdf) *** 「

  • ○■ 交渉の進展に意欲を示しているとみられるが、同氏の今回の発言を受けて北朝鮮が今後、「植民地支配」への補償を強く求

  • ○■ 185 :名無しさん@十一周年:2010/07/31(土) 23:03:32 id:

  • ○■ 韓国に配慮し、「有効」と明言することを避けたとみられる 産経新聞 8月2

  • ○■ た格好だ 岡田氏は「(日朝間では)戦後の問題についての日韓基本条約のようなものがないそういう状況で、一方的

  • ○■ たが a 談話は「返還」ではなく「お渡ししたい」という言葉を使った他の戦後補償問題

  • ○■ 話を発表したことについても「議論すれば当然表に出る政府の責任でまとめるのが

  • ○■ 演し、こう述べた 「法律的に正当性があるといってそれだけで物事が済むのか改善に向けて政治的

  • ○■ 菅首相は談話を通じ「植民地支配がもたらした多大の損害と苦痛に対し、あらためて痛切な反省と心からのおわ

  • ○■ 近辺に、韓国に対して「日本の植民地支配と侵略の謝罪声明」を出すのだというおいおい、日本は条約

  • ○■ め「痛切な反省」と「心からのおわび」を表明した今回の談話でもこの表現

  • ○■ の日韓基本条約に伴い、「完全かつ最終的」に解決済みとなった個人補償請求問題を再燃させかねない仙谷

  • ○■ は白書に 竹島を「わが国固有の領土」と記述することに強く反発している仙谷氏は白書の

  • ○■ のが歴史の姿だ 戦後、1965年の日韓基本条約において、経済協力という形で、日本は5億

  • ○■ は13日の記者会見で、菅直人首相が日韓併合100年にあわせて10日に閣議決定した菅談話について、「その趣旨は朝鮮半島

  • ○■ 朝鮮の平壌放送は10日、日韓併合100年を迎えるに際し「日本が働いた過去の犯罪行為は絶対

  • ○■ *** ところで、日本と韓国は日韓基本条約を締結する時に付随条約として「日韓請求権並びに経済

  • ○■ 韓国を名指しした内容で、日本との国交がない北朝鮮への言及はないが、岡田氏は北朝鮮に対しても「植民地支配」への反省とおわびを事

  • ○■ 過酷さは、言葉を奪い、文化を奪い、韓国の方々に言わせれば土地を奪うという実態もあったということなので、そこは直視して

  • ○■ 行われた植民地支配によって、国と文化を奪われ、民族の誇りを深く傷付けられた」と 明記「私は、歴史に対

  • 併合 日韓併合 談話 植民 長官 国民 日本人 外交 菅直人 仙谷 締結 表明 日本 解決 閣議 両国 必要 民主党 100 日韓併合条約 反省 外国 未来 事実 無効 菅直人首相 以上 検討 確認 正当 自民党 署名 慰安婦 意見 内閣 認識 国交 決定 強調 声明 時代 意味 日韓併合100 併合100 正常 最終 植民地支配 税金 謝罪 一方 条約締結 仙谷由人官房 完全 述べた 共同 表現 首相 国交正常 現在 決着 アジア 場合 対応 ムラマサ 政策 主義 今後 連行 閣議決定 発表 岡田 弁護士 年月 領土 参政権 明言 可能 人間 求める 法的 大統領 表明した 宣言 指摘 サハリン 当然 行われ 存在 従軍慰安 政治家 歴史認識 会見 価値 選挙 慎重 努力 枝野 一方的 発言 勝手 発表した 不当 非常 記事 解決済 予算委員 日本国 賛成 小泉 認める 強制連行 抗議 かつ最終的 記者会見 補償 平壌 日本側 法律 違反 官房長官 菅談話 民団 朝鮮王室儀軌 意識 朝鮮半島 日韓両国 年の日韓 直視 考える 状況 首相談話 強調した 岡田克也外相 完全かつ最終的 村山 15 局長 談話について 1910 返還 談話を発表 対象 選択 メディア 示唆 反応 早期 同時 兆円 経緯 記述 結果 政府 日本の植民 山賊 会談 自分 参院選 宮内庁 自身 言って 調印 論評 与野党 立場 勢力 実際 首相の談話 有効 日朝 れた日韓 朝鮮学校 隣国 東アジア 行為 使われ 学校 川端 譲渡 日本政府 占拠 締結された 村山談話 世紀 植民地支配によって 文化 市民 授業料 様々 外交通商 壊滅 菅首相 言質 大韓民国 教育 在日韓国人 光復節 向けて 併合百年 図書 昭和40 観点 岡田外相 終わっ 菅直人首相の談話 市場 最大 同日 対日 国会 迎える 仙谷官房長官 多大の損害と苦痛 見方 万人 方法 謝罪外交 韓国内 要望 行った 日の記者会見 痛切な反省と心からの 委員会 主張 示して 予想 主導 気持 議員 日本の植民地支配 最後 英国 西田昌司 発効 民間 意思 両国間 判断 独立 過去の植民地 された日韓 人々 日本国民 北朝鮮 出席 整備 彼らは 教授 絶対 個人補償請求 なければならない 名前 各地 文化財 正当化 しなければなら 日韓条約 積極 年代 請求権に関する 予算委員会 済むの 制度 普通 改善 放棄 同紙 歴史的 拡大 配慮 朝鮮王朝 フランス 正当性 賠償問題 懸案 本ページ 民族 韓国政府 示した 河野 原口 韓国側 日韓併合百年 反省とおわび 韓日 日韓間 請求権問題 請求 遺骨返還 露呈 サハリン残留韓国 朝鮮人 求めた 十分 朝鮮総督 傷つけられ 聯合ニュース 道理 中心 官邸
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.020 0.142 0.556 0.012 0.533 0.159
    やや強いやや強い少し弱い強い弱い極めて強い
    total 72171.49999998133

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発