13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    班目春樹

    ニュース 関連語 民主党 原子力発電所 放射線 菅直人 福島原発 海水注入 福島第一原発 原子力安全委員会
    0 . 1 .
  • ○■ 班目春樹

  • ○■ 一方、首相は、政府がまとめた事故賠償の枠組みが東電の株式上場企業としての存続を前提としていることについて「法的破綻処理では、一番守らなければならない被災者より、債権者が優先されてしまう」などと説明

  • ○■ 一方、菅首相や原子力安全委員長の班目春樹氏、原子力安全・保安院の寺坂信昭氏、そして東京電力は、事故対応の初動の不手際を巡り、延々と責任の擦り付け合いをしている

  • ○■ 首相は国会で「東電から海水注入の報告はなかった」と答弁しており、政府説明にまたも矛盾が浮上した

  • ○■ そういう未熟な状態で原子力を使い始めたのがそもそも間違いだ」と話した

  • ○■ 国の原子力政策の安全規制を担う原子力安全委員会の班目春樹委員長の発言に首相官邸が神経をとがらせている

  • ○■ 海江田万里経産相も24日の同委で「もし海水注水をやっていることが分かっていれば継続になった」と説明した

  • ○■ 菅首相は16日の衆院予算委員会で、東日本大震災発生翌日の3月12日に福島第一原発を視察し

  • ○■ . (財)放射線影響協会放射線疫学調査センター審議役 2004.4. 原子力安全委員会委員(常勤)

  • ○■ ためと説明している これに関し、枝野幸男官房長官は22日、青森県三沢市内で記者団に対し、「東

  • ○■ 、被災地と東京電力福島第1原発の視察に向かった秘書官らは「指揮官が官

  • ○■ き、23日の国会(衆院東日本大震災復興特別委員会)で、日本の前途多難を象徴するような情けない光景

  • ○■ ◆◆日本政府は、福島第一原発から20km圏内を避難指示、 20〜30km圏内を屋内退避指

  • ○■ ては)安全委ではそれだけの知識を持ち合わせていない」などと、原子力安全委員会の存在意義について疑問

  • ○■ 東電は海水注入を事前報告首相答弁とまた矛盾東京電力福島第1原子力発

  • ○■ 東日本大震災、これに伴う東京電力福島第1原子力発電所の放射能漏れ…これにより日本が直面して

  • ○■ 翌日の3月12日、東京電力福島第1原発1号機への海水注入が1時間近く中断されていた問題で

  • ○■ 発言を行った』 3月22日参院予算委員会で班目春樹はいう 『(原発設計の)想定

  • ○■ - )元(独)日本原子力研究開発機構原子力科学研究所所長 代谷誠治(2010年4月 - )元京都大学

  • ○■ 民党の石破茂政調会長は6日の衆院予算委員会で、菅首相にこう語りかけた 「一事不再議は成文化

  • ○■ 視察したことで、原発から放射性物質を含んだ蒸気を排出する…【政治】あの日、菅首相「少し

  • ○■ べた 視察に同行した原子力安全委員会の班目春樹委員長も「格納容器が破裂する可能性が有る事は

  • ○■ では原発はつくれないだから割り切らなければ設計ができなくなる」との回答を示した3月28日の記

  • ○■ 策に不備…班目氏 内閣府原子力安全委員会の班目春樹委員長は9日の衆院東日本大震災復興特別委員会で、東京電力福

  • ○■ 人も年間20~100ミリシーベルトの放射線を浴びる場合は対策が必要と勧告しており、これに

  • ○■ の灰〟ですもしマスクをしないで作業をしていたら・・・考えただけで、背筋が寒

  • ○■ ますその割り切った割り切り方が正しくなかったということも、我々十分反省してございます ○福

  • ○■ 委員会委員長が伝えた原発の安全性をチェックする機関の最高責任者だ 第1原発は地震で

  • ○■ 」 菅直人首相は1日の参院予算委員会で、東日本大震災をめぐる政府対応について、自民党の島尻安伊子氏が

  • ○■ リシーベルト以下」 政府の原子力安全委員会(班目春樹委員長)は2日、 定例会議を開いたが、同問題はま

  • ○■ 分かった首相らが海水注入の協議を始める2時間40分前にあたる首相は国会で「東電か

  • ○■ 経新聞)福島第1原発事故について、内閣府原子力安全委員会は6日、累積の被ばく放射線量が20ミリシ

  • ○■ 底3月15日には政府と東電の事故対策統合本部を設置した仮に首相が保安院から

  • ○■ 訟の静岡地裁での証人尋問で、非常用ディーゼル発電機や制御棒など重要機器が複数同時に機能喪失するこ

  • ○■ は25日の参院決算委員会で、東京電力福島第一原子力発電所事故に関連し、同党が炉心溶融も想定した対

  • ○■ です明らかにおかしい‥私たち作業員の詰め所になっていた免震棟にはテレビがあり、枝野幸男官房長官が『原発は安全だ』と繰り返しているのを聞きましたが、『何を言っているんだ』という気分でしたね原発内の凄

  • ○■ ても違和感が拭えないただちに健康に影響はない」と連呼しているのに、日々伝わってくる原発の状況は

  • ○■ はないかと質問を受け、そのような事態は想定しない、そのような想定をしたのでは原発は造れない、

  • ○■ の試算結果について記者会見する原子力安全委員会の班目春樹委員長=3月23日、内閣府 3月23日に

  • ○■ ければならない原子力を推進してきた者の一人として、個人的には謝罪する気持ちはある』事故が起こってからいう

  • ○■ 力福島第一原子力発電所を視察したことについて、「首相が『原子力について少し勉強したい』ということで私が同行 130000菅直人内閣-

  • ○■ の使命だとことんまで付き合わせていただきたい」と辞任を否定した 2011.05.26.11

  • ○■ 業をしていたら・・・えただけで、背筋が寒くなります」それほど危険な状況での作業にもかかわらず、東電

  • ○■ 」と強調「職務を全うすることこそが私の使命だとことんまで付き合わせて

  • ○■ だ「最初は雪かなと思いましたが、よく見ると灰なんです2号機からは絶えず白煙

  • ○■ ではない』という発言は『事実上のゼロ』という意味だ」と強調「職務を全うすることこそ

  • ○■ 灰”が降る戦場だった」作業員が語る福島第一原発の内部!」「原発内部で私が目の当たりにしたの

  • ○■ は 海水注入中断について「私が止めたことは全くない」と関与を否定東電によがる海水注入につい

  • ○■ 首相官邸は原発事故直後から「対応策は政府の指示という形で出すように」と命じるなど指揮系統の一元化を徹底3月15日には政府と

  • ○■ 東電は5月21日に「官邸が『海水を注入すると再臨界の危険がある』としたので政府の判断を待った」と説明していた これに対し、首相

  • 春樹委員 福島第 班目春樹委員長 政府 委員会 首相 原子力安全委員会 安全委員会 安全委員会の班目春樹委員長 原子炉 原子力安全委員会の班目春樹委員長 判断 東京電力福島第 官邸 可能性 保安 燃料 号機 会見 想定 菅直人首相 発生 臨界 指示 関係 危険 衆院 特別 日本 水素 否定 責任 第一 被災 発表 復興 現場 放射線 政権 明らか ベント 注水 一部 対して 会議 原発 冷却 今回 枝野幸男官房 避難 再臨界 機関 予算委員 非常 設計 証言 理由 実際 結果 格納 最悪 原子力安全・保安 建屋 総理 特別委員 第1原発 野党 東大 指摘 述べた 報告 派遣 重大 強調 核燃料 燃料棒 福島第一原子力 テレビ 一刻 言葉 復興特別委員会 優先 東京電力福島第一原子力 疫学 一時 継続 経産 首相補佐 細野 検証 質問 参院 注入 事故 関連 規制 議論 考えて 東日本大震災復興特別委員会 被害 複数 中断 一方 取材 状態 計画 明らかに 汚染 国会 説明 菅首相 現地 見直 関する 内容 衆院東日本大震災復興特別委員会 炉内 示した 海水を注入 対する 対処 00 参院予算委員会 考慮 斑目委員 起きて 事故発生 事実上 懸念 分かった 活動 上がって 福島第1原子力発電所 東電 温度 東京電力福島第1原発 当初 への海水注入 大気 福島第一原発 内閣府原子力安全委員会 海江田万里経産 記者会見 安定 喪失 問題 系統 語った データ 影響 視察 圏内 問われ 名誉 飯舘 国際 防災 原発から 経済産業省原子力安全・保安 避ける 高まっ 海外 専門 世界 最大 謝罪 以降 徹底 以来 委員会委員長 再臨界の危険 年月 数値 被災地 枝野幸男官房長官 地域 出席 受けて 検出され 電源 防護 注入する 統合対策 京都大学 所管 批判 再臨界の可能性 同委 周囲 事前 思って 速やか ヘリコプター 疑問 証人 異常 想定外 福島第1原発事故 設置 解決 破損 段階 細野豪志 発表した 大変 要請 時20 不自然 木田 小山田 久木 人たち 言われて 22 する必要 注目 知らない 運転 能力 明らかにした 時点 原子炉格納 定例 ている可能性 自民党の谷垣 徹底的 日の参院 原子力安全委員会委員長 想定して 正しく 代表 同日 言ってい 海水注入中断 出ている 班目春樹原子力安全委員 東京電力福島第1原子力発電所 認識して 話題 連絡 水素爆発 起こって 難しい 基づき 谷垣禎一 仕方 原子力安全・保安院 福島県 東京電力福島第一原子力発電 完全 原発を視察 翌日 助言 予断 日の参院予算委員会 相当 大学院工学系研究 期待 アドバイス 対応について 起こる 追及 危機的 開始 知見 定めた 内閣府原子力安全委員会の班目春樹委員長 放射線量 緊急事態 統合対策室 大事故 推進して 非常用ディーゼル発電 思います ファクス 班目委員長 社民党 放射能汚染 公表 否定した 安全規制 危機管理 指摘した タービン 圧力 次第 子供 起こした 知って 第二 意見 何度 厳しい 11 000 直後から 小出裕章 通常 勧告 認識してい
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.025 0.154 0.555 0.014 0.525 0.150
    僅かに強い僅かに強いやや弱い強いやや弱い極めて強い
    total 81176.49999997651

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発