13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    万葉集

    書籍 アート 芸術 関連語 秋の七草 平安時代 日本書紀
    0 . 1 . 2 .
  • ○■ 万葉集

  • ○■ 人麿が逢いたいという 昔の人 …とは誰だろう

  • ○■ 人麻呂はこれを知っていて、 十六社 などという判じ字を使ったのだろうか

  • ○■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日本列島の古代人には、荒木博。氏が「もの」という言葉の本質として説くような「恒。。変の原理」などという概念はなかったのです

  • ○■ テキストにも書いてありますが、この歌は大伴家持が大宰府で詠んだ歌で、大宰府着任後に愛する妻を亡くしています

  • ○■ アヤメ(文目)は古くから「万葉集」や「古今集」に詠われている

  • ○■ もう少しで新しい家族が増える

  • ○■ では、わたしの立場から…

  • ○■ ただ、この場合の「常」は、「永遠」という意味ではない

  • ○■ しかし人麻呂が読者に 期待 したもの、それは 大友皇子の悲劇 へと人々の心を導くことだった…

  • ○■ これを 第一次近江京 とすると、天智天皇のそれは 第二次近江京 となる

  • ○■ これに、天照大神が居られるお宮を、「日山本」と書き、国名は二字ということで「日本」となった

  • ○■ 「う」と発声するとき、息がまっすぐ腹まで降りてゆくような心地がする

  • ○■ この話では白鳥は出てこないけれども、最後が白鳥にカンケイ或るオイナリさんっぽい名前で終わるのも気になる

  • ○■ ▲「 (続き、八月) 大唐の軍将、。船一百七。艘を率いて、白村江に。烈 (つらな) れり

  • ○■ 旧大系本 =都から遠く離れた朝廷であるとして、人々が常に往来する瀬戸内海の。門を見ると、この島々の生み出された神代の国。創成のころのことが思われることである

  • ○■ 葉は光沢のある淡緑色で葉脈のはっきりした卵形で、周囲は鋸歯状

  • ○■ 秋の7草のハギ(萩)である

  • ○■ 目の前には木曽川の流れが広がっていま す

  • ○■ 属名の「lespedeza」は1784-1790のフロリダのスペイン人総督セスペデスの名前 にちなみ、種名の「homoloba」は「同。裂片の」を意味している

  • ○■ 古事記や万葉集にも名を連ね、源氏物語では主人公が最初に恋した

  • ○■ 人麻呂や赤人みたいに、宮廷での立場が与えられていた人ではない

  • ○■ 万葉集の冒頭に有名な歌がある

  • ○■ まるで自分の寿命を知っているかのように飛び回っていたのだが、一休みのようだ

  • ○■ また、この薬用成分のサポニンというものは昆虫にとっては有毒なため、昆虫からの食害から自らを守っている

  • ○■ ところが史跡碑は門前に建っていました

  • ○■ その他にも代表的なものに「ひさかたの」と光、「ちはやぶる」と神などがあります

  • ○■ 」(詩20:10)

  • ○■ 「万葉集」最大の恋歌が何でこんなとこに・・・

  • ○■ (季節の花300から引用)

  • ○■ ◇葺きぞわづらふ=葺き兼ねている

  • ○■ 昨日のnhk深夜便で誕生日の花が、藪蘭であった

  • ○■ ■中大兄(天智天皇)が三つの山を詠んだ歌 [13] 香具山は 畝傍山が いとしいと 耳梨山と あい争った 神代のころから こんなふう むかしも そうだったから いまの世も 人は 恋人 を 争うのかも■添え歌 [14] 香具山と 耳梨山が 争ったときは 印南(いなみ)国原[現在の 明石 近辺の原]が 調停 に立ったとか

  • ○■ 私も夫も白い花が好きなので、どうしても白系の花が多い我が家ですが、 今年、トキワマンサクの手前に八重山吹の木を植えてみました(写真の黄色い花) 夫が去年一重の白山吹を植えたので、我が家では二本目の山吹になります

  • ○■ 旅とは自立心から生まれた自由への憧れから始まるものである!!

  • ○■ 少し横になりますorz

  • ○■ 今日は、母と平城遷都1300年祭の会場、平城京跡会場に行ってきました~

  • ○■ ・万葉集とか古今和歌集なんかの言葉遣い(古語)で作詞できる方募集〜

  • ○■ まずは、お寺の紹介と歴史から

  • ○■ とりあえずこれから聴いてみようかなと思っている人には「help!」から入っていくことをオススメしますよ

  • ○■ ところで、朝は冬やったね

  • ○■ それでもおkな方はレッツスクロール

  • ○■ その「伏木万葉大橋」を横目に、船が対岸からやってきました

  • ○■ これからもっともっと頑張らなければ

  • ○■ 「花咲きて 実は生らぬとも 長き日に 思ほゆるかも ヤマブキの花」 万葉集

  • ○■ 「キキョウ」はキキョウ科

  • ○■ しかし何故か、小柄な男の左手から血が滴り落ちて居た

  • ○■ ◇。里(とおざと)小野=住吉の歌枕の名所

  • ○■ ◇三五夜中=和漢朗詠集、白楽天の詩句「三五夜中新月色、二千。外故人心」による

  • ○■ 注書 : 旧大系本 = 志賀の大わだ は、京域の北東または南方に比定されている

  • 意味 奈良 自分 名前 天皇 詠まれ 中国 古今 現代 由来 時期 人間 美しい 花言葉 和歌集 江戸時代 植物 当時 学名 文化 歌人 文字 解釈 以上 古今和歌集 気持 一首 以前 最近 途中 女性 初めて 枕詞 面白 時代 最後 今回 日本 言われ 九州 内容 場合 nhk 柿本人麻呂 呼ばれ 日めくり万葉集 伝説 香具 京都 書いて 本来 残って 見つけ 見ると 対して 引用 俳句 一句 変わっ 言えば 皇子 秋風 防人 確認 仕事 読んで 一般 花見 世紀 利用 分布 明日香 呼ばれる 掲載 持って 思ってい 歌われ 詠まれて 元気 始まっ 少ない 何度 相手 感じる 語源 伝承 テレビ 大伴旅人 題詞 今朝 天気 知らず 香具山 特別 現在 久しぶり 可能 古代 書いた 的には 亡くなっ 藤袴 午前 信仰 出てき 歴史 雰囲気 各地 品種 解説 小説 知らない 作られ 実際 全国 先日 思った 非常 発見 広がっ 別名 精神 伝統 難しい 結果 料理 鮮やか 平城京 年前 古今集 野生 全体 自身 見られる 新古今 時間 以下 一度 原文 屋根 咲いてい 景色 以来 カメラ 生まれ 習慣 同時 美しく 話題 百人一首 時代から 近所 納得 深夜便 区別 歌です 例えば 文庫 編纂 朝臣 キキョウ 不詳 境内 涼しく 地上 動物 デジタル 向かっ 祖先 という言葉 戦後 伝わっ 詠われ 移動 nhkラジオ深夜便 聖武天皇 薔薇 使用 七草 調べて 残っている 呼ばれて 今度 属名 多年草 カード 詠んで 大きい 立って 山部赤人 女郎花 距離 何処 咲かせる 風呂 後半 見れば 出かけ 伝えられ 渡来 同じく 日曜日 待って メール 読んだ 変わら メートル 人気 旅行 同じよう 無事 近くに 関して 良かっ 撮影 自転車 商売 見ること 聞いた イメージ 東洋 放送 生える 彼女 以降 道路 知られて 子供 参照 編集 小学校 ネット 日本語 彼岸 使われて 言った 散策 住んで 岩波 事典 教えて デジタル一眼レフカメラ 明確 王朝 本州 一応 男女 四国 詠まれる 可能性 出身 植えられ 一種 開花時期 夕方 気がする 特徴 詠まれている 平安 知識 知っている 登場 思っている 終わり 著名 始まった 報告 使われる 作者不詳 全部 感性 諸説 皆様 言語 外国 正月 観賞 nikonデジタル一眼レフカメラ 仲間 明治 北海道 見つけた 分かる 出来ない 実家 ポストカード 宇治 史跡 昨日 紅葉 先端 作家 広がって 感心 置いて 静岡 今日の一句 変わって 宮城 由緒
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.035 0.158 0.517 0.029 0.485 0.196
    僅かに強いやや弱い僅かに強い僅かに強い僅かに強い僅かに強い
    total 465002.50000057893

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発